長澤まさみ「デビュー20周年」に相次ぐ試練…共演者の相次ぐ死と“元カレ”の逮捕

日刊ゲンダイDIGITAL / 2020年9月30日 9時26分

写真

長澤まさみは波乱の20周年に(C)日刊ゲンダイ

 デビュー20周年を迎えた女優の長澤まさみ(33)だが、最近、次々と周囲で起きる“試練”の連続に、メンタルを心配する声も高まっている。

「長澤を巡ってはまず、今年1月に主演映画『コンフィデンスマンJP』シリーズで共演中の東出昌大に不倫騒動がボッ発。一時、東出の降板危機説まで出て、かなり気を揉んだようです」(ワイドショーデスク)

 その後も同シリーズをめぐってはいくつも衝撃ニュースが続く。7月18日には三浦春馬さん(享年30)、そして9月27日には竹内結子さん(享年40)と、2人の出演者がいずれも自殺とみられる状況で突然、死去したのだ。

「長澤は、東出が“復活”して安堵していたところに、三浦さんの死去でショックを受けた。ただ『コンフィデンスマンJP』は、7月23日公開の第2弾『プリンセス編』が9月7日時点で興収33億円を突破し、昨年公開の第1弾超えを果たす大ヒットを記録して大喜び。しかし一転、今度は竹内さんの急死です。短期間で大物の共演者2人が世を去る異例の事態に、強い衝撃を受けています。周囲のスタッフらは、長澤の精神状態を心配しています」(芸能プロ関係者)

 新型コロナ禍も女優業を直撃した。今年5月から上演予定だった初一人芝居「ガールズ&ボーイズ ーGirls&Boys―」は全公演中止となった。

■自身のインスタには「忍耐強く」と…

 ダメ押しで、思わぬ“巻き添え事故”にも見舞われた。2013~14年に交際したとされる“元カレ”伊勢谷友介容疑者(44)が9月8日、大麻取締法違反容疑で逮捕された件だ。

「長澤と伊勢谷容疑者は破局や復縁を繰り返しつつ、一時は結婚寸前の深い関係だったとされます。それだけに〈元カレの“秘密”を知っていたのではないか?〉なんてあらぬ噂が飛び交う、とんだトバッチリを受けています。伊勢谷容疑者は、別の過去の交際相手に対する“DV疑惑”も報じられており、長澤も〈同様の被害に遭っていたのでは?〉などと、あれこれ詮索までされている。今年の長澤は、周囲でいろいろなことが起きすぎですね」(芸能ライター・吉崎まもる氏)

 ただ、明るい材料もある。大当たりとなった「コンフィデンスマンJP」の第3弾「英雄編」の製作が決まっているのだ。

「8月に『英雄編』の製作が発表されました。コロナの収束状況を見つつ、来年中の公開を計画しているようです。三浦さんと竹内さんを亡くしましたが、長澤は第3弾の成功に向け、やる気満々。天の2人に届けとばかりに、さらに弾けた熱演も十分期待できます。振り切れた演技次第では、第2弾を超える興収を記録する可能性も高いですね」(吉崎まもる氏)

 長澤はコロナ禍で先行きが見えなくなり始めた4月中旬、自身のインスタグラムに「忍耐強く」とだけ記した。波乱の20周年になっているが、持ち前の明るさで乗り越えられるか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング