1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

加藤綾子1年遅れの“スーパー玉の輿婚”は「誤差」の範囲か「大誤算」か

日刊ゲンダイDIGITAL / 2021年6月10日 9時26分

写真

ますますきれいに、ね(C)日刊ゲンダイ

【芋澤貞雄「裏の裏まで徹底取材」】

 フリーアナウンサーの加藤綾子(36)が6日、結婚を発表した。相手は慶応大学出身で加藤より4つ上の“一般男性”のAさん。神奈川県内に本社を置き、首都圏などに約60店舗を展開する年商2000億円スーパーの2代目社長だという。Aさんは15年6月にTBSアナの出水麻衣(37)とのツーショットをフライデーに撮られたこともある。

 マスコミはAさんの華やかな経歴にスポットを当てようとしているが、筆者は加藤が過去に取材等で“公約”してきた「35歳の誕生日までには結婚したい」という目標にわずかな狂いが生じたことに敢えて照準を当ててみたい。フジテレビ入社前から“ スーパー綾子”と呼ばれ、寸分の狂いもなく順風満帆なキャリアを積んできたカトパンにとって、1年の婚期の遅れが「わずかな誤差」か「大きな誤算」か、にわかに計りかねたためだ。

■カトパンの青写真を狂わせたNAOTOとの破局

 カトパンが思い描いてきた“未来予想図”は、昨年4月23日の自身の35歳の誕生日を迎えた直後の電撃結婚といわれていた。この青写真が大きく狂ったのは、2018年夏頃から交際が続いていた「三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE」のリーダー、NAOTO(37)と破局が原因だ。

 2人の交際が公になったのは、19年9月に「文春オンライン」が報じたスイスへの婚前旅行で、双方の事務所ともこの交際については珍しく好意的だったため、芸能マスコミは「2人の結婚は秒読み段階」と解釈していた。

 ところが交際から2年を迎えようとしていた昨年春頃、2人の間には越えることの出来ない大きな問題が立ちはだかっていた。

「加藤さんに近い人物から聞いた話では、NAOTOさんとの関係にひびが入ったのは彼の友人関係に関するトラブルだったと聞いています。これは加藤にはどうしても許し難いトラブルで、彼女の方から身を引く形で関係を清算したとも耳にしました。ショックのあまり、加藤さんは10キロ近く体重を落としてしまったそうです」(フジテレビ関係者)

スポーツ紙などの報道によれば、その後、Aさんとは昨年夏頃から交際をスタートさせ、1年くらいでゴールインしたことになる。

■以前からの知り合い

「もっとも、加藤さんはAさんとは以前からの知り合いでした。“近からず遠からず”の距離感を保ち続けてきましたが、NAOTOとの関係を完全に清算した後、加藤の方から『色々と相談したいことがある』とAさんにコンタクトを取ったそうです。Aさんに心の傷を慰めてもらっているうちに結婚を意識するようになったのでしょう」(前出・フジテレビ関係者)

さらに別の芸能関係者は、加藤の“異変”を今年始め頃から感じ取っていた。

「これは某キー局の女子アナから指摘ですが、加藤さんが突如として左手薬指に“セルフ・ネイル”を施し、女子アナの間で話題になっていたというのです。左手薬指の爪に宝石をあしらったのですが、周囲は『カトパンがさらにキレイになった』と騒ぎ立て、『大事な左手薬指に……きっと何かある』と怪しんでいた。その答えが今回の電撃結婚だったというわけです」

 加藤は報道番組「Live News イット!」のMCを務めているため、古巣のフジテレビに説明を怠るわけにはいかない。しかし、遠藤龍之介社長以下、局幹部に首を横に振る者はいなかったという。
 
 カトパンは今後も“セレブ・キャスター”として、テレビの前で新たなる魅力を振りまいてくれるのだろう。テレビ東京の大江麻理子アナと肩を並べる日も近そうだ。完璧主義の加藤にとっては誤算だったかもしれないが、1年遅れの結婚は大きな幸せをもたらしてくれるかもしれない。長い人生においては「誤差の範囲」といえよう。

(芋澤貞雄/芸能ジャーナリスト)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング