月の魅惑に酔いしれるパティックフィリップの175周年アリバーサリーモデル

GIGAMEN / 2014年11月9日 10時30分

リストウォッチとしてはもちろん、世界有数の装飾品としてその名を欲しいままにしたパティックフィリップ。創業175年の月日を重ね、新旧の趣を内包した時を宿す小宇宙「World Time Moon Watch」のリリースが発表された。

gigamen_World_Time_Moon_Watch01

世界中の時間を手中におさめたかのごとく

ムーンフェイズが佇む縁に、さりげないホワイトゴールドのシックな輝き。それはまさに地球から眺める月の幻惑のようでもある。

時計メゾンとしてその名に甘んじることのないWorld Time Moon Watchはスイスの工房から現在に至るまで、時間を示すそのメカニズムは唯一無二の精緻さで時を刻み続けている。記念モデルらしい点といえば、1300本のみの限定で世にでるということだろうか。

世界の時間を知るだけなら、スマホを取り出してフリックするだけでいいのかもしれない。ただ、アナログでリストウォッチを目視することでおのずと地球の裏側を思い、時差を想像するというプロセスが必要となってくる。

その想像する時間と空間の豊かさを紡ぎ出せることがWorld Time Moon Watchが贅沢と言われる所以なのかもしれない。

男の夢を読む! WEBマガジン GIGAMEN ギガメン

トピックスRSS

ランキング