現代のタイプライター Hemingwrite

GIGAMEN / 2014年11月6日 7時0分

最近は、物の革新が異常に速いスピードで進んでいる。新しいガジェットが登場する影で、姿を消すガジェットも、後を絶たないのである。ポケベル、黒電話、ファミコン、ガラケー、ワープロ、ビデオデッキ。

いずれも、出現した時は「現代の技術革新は凄い」と言われたものばかりで、今は全く見向きもされなくなったものだ。

gigamen_Hemingwrite01

現代版タイプライターが販売されている

そんなものの一つに「タイプライター」がある。今の若者、いや中堅世代でも馴染みがない一品ではないだろうか。たぶん、おバカタレントとか言ってる連中なら、おバカ演出で「火を点けるライター?」とか言いそうだ。そんなことは、くだらないライターである私でも、顔に火が点くほど恥ずかしいので言えない。

gigamen_Hemingwrite02

文字を書くタイプライターは、実は現在も製造されている。「Hemingwrite」は、液晶モニターの付いた現代式タイプライターで、パソコン感覚で文字を打ち、プリンアウトすることが出来る。

最近は、パソコンでプリントアウトすることが常識だが、プリンタ代や設定の難しさを考えれば、Hemingwriteは便利かもしれない。

男の夢を読む! WEBマガジン GIGAMEN ギガメン

トピックスRSS

ランキング