省スペースでの心地よさと見た目のオシャレを両立させた秘密基地のようなチェア

GIGAMEN / 2014年11月10日 7時0分

子供の頃を思い出してみてください。親にみられたくないもの、閉じこもりたいときは、自分だけの秘密の基地、あるいは砦のような場所に行きませんでしたか?プライベートが守られた居心地のいい場所は、大人にも必要なのかも知れません。

gigamen_Cozy_idol_Lounge_Chair01

便利さ×心地よさ 2つを実現させたスタイリッシュなチェア「Cozy idol Lounge Chair」

居心地がよく、好きなモノはなんだって収納できて、プライベートな空間――。大人になったら、見た目のオシャレさと便利さも追加したくなります。そんな願いを全てかなえたような思わず座ってみたくなる画期的なイスがこちら、「Cozy idol Lounge Chair」です。

設計したチェコのデザイナー、Michael Tomalik氏によれば、「私が子供の頃から最も望んでいたこと、それは自分だけの砦をもつことでした。それが大人になった今実現できたことで、快適さとスタイリッシュさを同時に可能にし、さらに余計なものを省いた極力手つかずの状態に近づけた結果です」だそう。

gigamen_Cozy_idol_Lounge_Chair02

確かに無駄な装飾が一切ない、鉄の骨組だけで構成されており、自分の好きなものが手の届く範囲に全て配置できるというスタイル。彼が求めた居心地のよさは、究極のめんどくさがりさんにまさにピッタリといえるデザインともなっているようです。

誰にも邪魔されない自分だけの空間、あなたなら何を置きたいですか?

男の夢を読む! WEBマガジン GIGAMEN ギガメン

トピックスRSS

ランキング