朝日で痩せる体質に、アメリカの研究で二つの要因が関係していることが明らかに

GIGAMEN / 2014年11月12日 7時0分

朝気持ちいいベッドから起きるのはなかなか億劫な時期になってきました。眩しい朝日は寝ぼけた体をシャキっとさせてくれます。しかし、朝日にはそれだけではないもっと素晴らしい効果があるんです!

アメリカのNorthwestern University Feinberg School of Medicineの研究チームによると「朝起きて日差しを浴びると痩せることに繋がる」と発表しました。そこには二つの要因が関係しているようです。

体内時計をリセット

一つめの理由は’朝日を浴びると体内時計がリセットされる’ことにあります。体内時計は一日のリズムを作り出してくれる大事な生理現象のことでカラダのさまざまな生体リズムを調節しています。

この体内時計が崩れてしまうと睡眠を含め、体温・血圧・成長ホルモンなどに影響を及ぼし、太りやすい体質を作り上げてしまいます。それだけでなく生活習慣病やがんのリスクを高めることにもなります。

朝日を浴びて体内時計をリセットすることで、安定した睡眠時間が保てることになります。規則正しい睡眠は新陳代謝をより効果的に作用させてくれるのでダイエットにも効果があるということです。

gigamen_morning_light_to_lose_weight02

朝日に含まれるブルーライト

二つ目の理由は朝日は日中の光や夕日よりも高いブルーライトの量を持っていることにあります。このブルーライトとは皆さんがよく耳にするパソコンやスマートフォンから発せられているブルーライトのことではありません。

朝日のブルーライトは紫外線に最も近く、強力なエネルギーを持つ光のことを指しています。そして、朝日のブルーライトは体内リズムを整え、健康を維持する上で重要な役割を果たしている光なのです。

ブルーライトを多く含んでいる朝日は人の概日リズム(いわゆる体内時計)に大きな効果があると研究者は述べています。

gigamen_morning_light_to_lose_weight01

さっそく試してみよう!

必要なことは20-30分、朝の8時~お昼までの間に朝日を浴びること。朝はギリギリまで寝てたいという人には大変かもしれませんが、いつもより早く起きて目覚めのコーヒーを日の当たる場所で飲む、これで健康的な体作りに繋がるなら試してみてもいいのでは?

男の夢を読む! WEBマガジン GIGAMEN ギガメン

トピックスRSS

ランキング