元ミサイル格納庫のビフォーアフターがクールすぎる

GIGAMEN / 2014年11月27日 17時30分

大規模自然災害や、最悪の核戦争が勃発した場合、その過酷な状況でサバイバルするというのが私たち人類の最も重要なタスクである。ジムに行けなくなるとか、映画やライブはどうしようとかもチラっと考えたりもするのだが。

gigamen_Luxury_Survival_Condo01

命も大事だけど娯楽だって欲しいぜ

という真剣味がちょい欠落しているあなたや私にこんなサバイバルリゾートはどうだろうか?その名も「Luxury Survival Condo(ラグジュアリーサバイバルコンドミニアム)」。なんだか秒速で1億稼げるような名前だが、スペックを見ると思わず目が真剣になる。

マンションなどでいうところ「第1期分譲開始」状態なのだが、実はここは元USミリタリーベースのミサイル格納庫だったのだ。

gigamen_Luxury_Survival_Condo02

核攻撃にも耐えうる2.7mのコンクリート製の壁、そしてシェルターの中では独自の電力源が確保され、医療センターすら存在するという。もちろん有事の際は実際のコミュニティとして機能することを前提に設計されているのである。

つまりこのシェルターでは店舗や映画館、プール、ジム、図書館などほぼ地上の生活が可能なのだ。もはやこうなると「分譲リゾートシェルター」である。ちなみに価格帯は一番安くて1億5千円ほど。できたらこれは実際に使用せず、金持ちのシャレの効いたバカンス先であってほしい。

男の夢を読む! WEBマガジン GIGAMEN ギガメン

トピックスRSS

ランキング