「Powerlace」足を踏み込むと自動的に靴紐が締まってジャストフィット

GIGAMEN / 2014年12月1日 17時30分

私たちは、靴の紐について無頓着だったかもしれません。スニーカーなどの運動靴でも同じです。靴でもスニーカーでも紐の長さは、普段履きやすい長さに固定しているのが普通です。

革靴を履くときは、靴べらを使ってある意味無理やり足を押し込めるようにして履いているのではないでしょうか。スニーカーなどの運動靴については、いざジョギングというときには、紐をきつめに結びなおすことがあるでしょう。

しかし、普段はむしろ履きやすいように緩めに紐の長さを調節している方が多いと思います。そんな靴紐について革命的なシューズが誕生しました。「Powerlace」です。

gigamen_Powerlace_Shoes01

自動的に靴紐が締まる新しいシューシステム

シューズを履くと、靴紐を自分の足に合った長さに自動調節してくれます。ビデオを見ると、試着した人たちは、そのフィット感に驚愕の表情を浮かべています。これは靴紐について関心がなかったことを如実に表しています。

gigamen_Powerlace_Shoes02

靴べら不要。簡単に履けてジャストフィット

Powerlaceは、シューズに足を入れて、かかと部分に体重がかかると紐が締まる構造になっています。あらかじめ紐の長さは自分の足に合わせておきますので、完璧なフィット感を得ることができます。

そして、シューズを脱ぐときは、かかと部分にあるロックを外します。紐は緩んで難なくシューズを脱ぐことができます。シューズを履くときも紐は十分緩んだ状態ですから、足はするりと入り、靴べら不要です。そして、かかとを踏み込むとジャストフィットするという、実に優れものです。

子供のころ、母親から玄関先で、ズックのかかとを踏んじゃダメと何度も注意されたことを記憶していますが、Powerlaceがあれば、そんな注意は世の中からなくなるわけです。Powerlace、革命的なシューシステムと言えるでしょう。現在Kickstarterでクラウドファウンディン中です。

男の夢を読む! WEBマガジン GIGAMEN ギガメン

トピックスRSS

ランキング