知ってた?歯だけで印象が全然違うこと。口元ケアを考えよう

GIGAMEN / 2014年12月2日 7時0分

アメリカなんかでは、なにはなくともキレイに並んだ白い歯が大事!というくらいに口元を気にします。人気スターやモデルにキレイな歯は不可欠。婚活サイトmatch.comの調べでも71%の女性が歯の白い人に好印象を持つのだそうです。

確かに、ひどい歯並びや清潔感に欠ける口元だと、知性や品を感じません。日本人はオーラルケアをそれ程気にしないと言われる声もありますが、そんな事はない。日本人だって気になっています。

でも、審美歯科には、結構な費用が必要だし、必要に迫られない限りなかなか行く余裕もないもの。なので、少しでも自分でできる口元ケアを地道に続けて行きたいところです。

これはちょっと注意しておこう

1.ベーキングソーダ
お菓子造りから掃除まで様々な用途があるベーキングソーダ。これで歯磨きをすると歯が白くなる。と言われています。

安上がりで簡単にできるこのホワイトニングは、歯磨き粉に混ぜるだの、まず、ベーキングパウダーでクチュクチュうがいをしてから歯磨きするなどの方法があるようですが、やり過ぎると返って歯の表面のエナメル質が傷ついてしまうそう。やる場合は、ごしごし擦らず、ゆっくりソフトに磨きましょう。

gigamen_Surprising_Ways_to_Whiter_Teeth03

2.着色性食品
摂取すると歯が黄ばむといわれる食品や飲料。コーヒー、赤ワイン、ウーロン茶、コーラなど。カレーも材料の一つのターメリックが着色の原因になると言われています。アメリカでは、なんと醤油もその一つとしてリストに挙げられているそう。

最近の日本では余り無いと思いますが、舌に色がつくようなジュースも要注意。絶対摂ってはいけないという訳ではないけど、大量にダラダラ時間を掛けて摂らないように。タバコは言わずもがな。ニッコリしたらヤニ付きの歯が!なんて、男女とも不人気度第一位です。

3.エナジードリンク
コーヒーや赤ワインに追加して、エナジードリンクも注意が必要。酸の強い果物は歯によろしくないと言われていますが、ドリンクに含まれているアシッドがそのような柑橘系の果物と同じくらいの酸があり、歯に良くない影響を与えるそうです。

エナジードリンク自体、毎日大量に飲むものではありませんが、ちょっと気に留めておくと良いかもしれません。ストローを使って飲むのもお勧めです。

gigamen_Surprising_Ways_to_Whiter_Teeth01

歯に良い事は習慣化して継続的に続けよう

1.生野菜や果物をかじる
野菜や果物をかじるのは、健康にも歯にも良いとされています。柔らかいものばかり食べていると歯茎に良くないとは昔から言われている事。魚や固い野菜を多めに食べる人は比較的歯がきれいで丈夫だそう。

人参やセロリ、きゅうりを野菜スティックにすれば食べやすいのでは。固めに茹でたカリフラワーや大根をサラダにしたり、ナッツやりんごも良いそうです。

2.口をゆすぐ
先に挙げた赤ワインやコーヒーなどの着色性飲料を始め、グレープフルーツ、オレンジなど酸の強い柑橘系の果汁を摂った後は、なるべく早く口をゆすいでおきましょう。

ゆすぐくらいじゃ大して効果もないのでは、と思いがちですが、いつもコーヒーやお茶を飲むカップはいつのまにか、色が付着しますよね。歯も同じ。小さなケアでも塵も積もれば、です。

gigamen_Surprising_Ways_to_Whiter_Teeth02

3.りんご酢でうがい
酸がダメならりんご酢もアウトでは。と思いましたが、りんご酢は口内のバクテリアを殺菌し歯の着色を落とすのだそう。また、歯茎の健康にも良いんだとか。歯磨きの前のリンゴ酢うがいも良いそうです。北米ではアップルサイダーでのうがいが良いとされています。

4.舌磨き
歯磨き時は、歯だけに意識が行ってしまいがち。でも、歯のキレイさと健康には、歯茎と舌のケアも忘れてはなりません。口臭予防のためにも絶対に大切。力を入れすぎると返って歯と歯茎の間に隙間ができたり、舌の組織が壊たりするので、ソフトに刺激をあたえ、清潔に保つことが必要です。

すぐに白いキレイな口元を手に入れるには歯医者へ行くのが一番早いですが、虫歯で必要に迫られない限り、なかなか行かないもの。日々の少しずつのケアでも良い状態をキープすることはできますので、さっそく今日から始めてみましょう。

男の夢を読む! WEBマガジン GIGAMEN ギガメン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング