世界一高いチョコレートタワーがドバイ空港に出現!

GIGAMEN / 2014年12月5日 20時30分

UAE(アラブ首長国連邦)のドバイ国際空港は、ターミナル3のコンコースAに、世界一高いチョコレートタワーを展示すると発表しました。エミレーツ航空の拠点で美味しそうなタワーが見られるのは12月第2週までとなっています。

チョコレートタワーの制作を手がけたのは、マスター・ショコラティエのアンドリュー・ファルジア(Andrew Farrugia)さん。材料は高級なベルギーチョコレートで、贅沢に4.2トンを使用。

かつてチョコレートで世界一長い列車をつくったフードアーティストのファルジアさん率いるチームは1050時間を費やし、高さ13.5mのタワーが完成しました。

gigamen_worlds_tallest_structure_in_chocolate01

モデルはドバイにある世界一高いタワー。

チョコレートタワーのモデルは、ドバイ空港から車で約15分の距離にある、世界一高いタワー「ブルジュ・ハリファ」。高さは828mで、展望台、ホテル、オフィス、居住区が“同居”するタワーです。ちなみに日本の東京タワーは333m、東京スカイツリーも634mで約200mの差があります。

UAEは12月2日、連邦結成記念日を迎えました。ターミナルビルの中にそびえたつチョコレートタワーは、メモリアルな一日を盛大に祝う狙いも。

なお、アジアとアフリカ・欧州を結ぶ要衝として、世界の空港の中でも一際存在感を高めているドバイ空港のネットワークには、日本の羽田と成田の両空港も含まれています。

男の夢を読む! WEBマガジン GIGAMEN ギガメン

トピックスRSS

ランキング