人気のブルーボトルコーヒー。モカポットはシンプルさが抜群

GIGAMEN / 2014年12月20日 7時0分

ブルーボトルコーヒーは、淹れ方へのこだわりで知られているアメリカで大人気のコーヒーショップ。2002年創業という新しい会社ながら、一杯一杯を丁寧に淹れるという時代の流れを逆のぼったようなコンセプトが人気となり急成長。

また、ブレンドをしない、シングルオリジンコーヒーに力を入れています。創業者のジェームス・フリーマン氏は元クラリネット奏者。実は、日本の喫茶店からアイデアを得たのだそう。その日本には、2015年に、東京の清澄白河と青山にお店がオープン予定。また、新たなブームが生まれそうです。

gigamen_Blue_Bottle_Moka_Pot01

そんなブルーボトルコーヒーのモカポットがこれ!

従来のちょっとゴツイ感のある「モカポット(Moka Pot)」。プロダクトデザイナーのジョーイ・ロスとのコラボで誕生したこのブルーボトルコーヒーのモカポットは、シンプル・イザ・ザ・ベストというべきデザイン。

ボディ部分はセラミック。カップへ移しやすい計算された注ぎ口。ハンドルは熱さを感じず、しっかりと持てる位置に設定され、コルクを使用。素材は変われど、機能は昔ながらのポットと変わりなし。主張しすぎず、シュッと洗練されたその姿は、どこに置いても邪魔にならず。

gigamen_Blue_Bottle_Moka_Pot02

仕事、勉強、お家デート、どんなシーンにもしっくりと似合います。ほっと一息つきたい夜、フレッシュに始めたい休日の朝には、こんなモカポットでコーヒーを淹れて、味と香りゆっくりと堪能したいものです。

参考サイト:Blue Bottle Moka Pot

男の夢を読む! WEBマガジン GIGAMEN ギガメン

トピックスRSS

ランキング