インフィニティもビジョン・グランツーリスモに参戦だ。

GIGAMEN / 2014年12月21日 7時0分

海外で展開する日産の高級車ブランド、 インフィニティは16日、プレイステーションのドライビングゲーム「グランツーリスモ6」用に開発したコンセプトモデル「インフィニティ・ コンセプト・ ビジョン・グランツーリスモ」をバーチャル上で公開した。

gigamen_Infiniti_Vision_Gran_Turismo_Concept01

とにかくカッコイイ

インフィニティ・ コンセプト・ ビジョン・グランツーリスモはインフィニティ内でデザインコンペを行い、デザインが決定され北京のデザインセンターがコンペを勝ち取った。

全高を低く押さえた2ドアスポーツクーペの形状を備え、フロントエンジンが予想される長いボンネットが見て取れる。また、卵型のコクピットも特徴的だ。

バーチャル上のものとはいえ、デザイン以外でも空力やエンジンスペック、重量配分などのスペックが計算に基づいて決められ、リアには巨大なディフェーザーと大型のリアウイングがそびえる。

gigamen_Infiniti_Vision_Gran_Turismo_Concept02

バーチャルなのは残念だけど

これはあくまで、世界中の自動車メーカーがクルマをデザインするコラボプロジェクトであり、実際に販売を示唆するものではないが、インフィニティ・ コンセプト・ ビジョン・グランツーリスモがどんな走りを示すのか。16日より『グランツーリスモ6』内でダウンロード可能だ。

動画を見る 

男の夢を読む! WEBマガジン GIGAMEN ギガメン

トピックスRSS

ランキング