もうつまずかない!重さがないスマートバゲージの先行販売が好調

GIGAMEN / 2019年9月11日 18時30分

重たいスーツケースを引きずって歩くのにうんざりしている人は必見。持ち手に重さを感じさせないスマートバゲージ『My SuperCase』の先行販売プロジェクトが今夏、米クラウドファンディングサイト「Indiegogo」で立ち上がりました。

傾斜30度の坂もなんのその。

いきなり難しい話になりますが、『My SuperCase』の電源を入れると、内蔵モーターがスマートバゲージの「重心」と「車輪回転軸」の位置関係を適切に調整し、重さがない状態を生み出します。空港やホテルまでの移動中、傾斜30度の坂があっても、重さもしんどさも感じずに済むのです。

スマートバゲージの重さがなくなることで、持ち歩く荷物の位置は「体の後ろ」から「体の横」にシフトします。自分の目の届かないところで、障害物につまずいたり、人に誤ってぶつけたりすることはもうありません。試しに一般的なスーツケースを体の横で持ち歩いてみてください。コントロールの難しさを実感するはずです。

小型タイプは機内に持ち込める。

重さを感じさせないだけでなく、歩く速さと同じ速さで動き、しかもハンドルを離すと自動的に止まる『My SuperCase』。内蔵バッテリーはIATA(国際航空運送協会)に承認された取り外し可能なタイプなので、そのまま機内に持ち込めます(ラインアップの中で最も小型のU-Carry-Onタイプのみ)。

このスマートバゲージの先行販売プロジェクトは9月上旬現在、目標額の2.4倍に当たる2万4000ドル(約255万円)以上を調達しています。大型のU-MOVタイプは内蔵GPSとアプリで荷物の位置を把握できるなど便利な機能を多く備えています。各タイプの違いが気になる人はプロジェクトページの下の方で確認してみてください。

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング