ハロー!好みのメッセージを作り出せるマットの先行販売が盛況

GIGAMEN / 2019年9月12日 12時41分

こだわりの家に住んでいる人なら、玄関マットにも気を配るはず。米国発、来客が必ず目にする部分を自分好みにカスタマイズできる『Tile Mat』の先行販売プロジェクトが今夏、米クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で立ち上がりました。

来客を嬉しい気分にし、部屋をお洒落にする。

『Tile Mat』は縁以外が白い六角形で埋め尽くされているマット1枚と黒い六角形のタイル150枚のセットです。マットにタイルを指の腹で押し込むことを繰り返していけば、オリジナルのメッセージや模様を作り出せます。「HELLO」や「WELCOME」といったメッセージが浮かび上がるマットを玄関に置いておけば、自宅への来客はちょっと嬉しい気分になることでしょう。

ユニークなマットは玄関だけでなく、脱衣所やキッチンの床に敷くこともできます。敷いた部屋にマッチするメッセージを作れば、部屋がお洒落になりそうです。脱衣所にふさわしいメッセージは「Get naked」(裸になっています)など。もしゴムのような素材で作られているマットが汚れたら、シャワーとブラシとせっけんできれいにしましょう。タイルはせっけん水に漬ければOKです。

カラーバリエーションは今後増えていく予定。

踏み心地が柔らかい『Tile Mat』の先行販売プロジェクトはたった7分で目標金額を調達し、9月上旬現在、2200人から26万ドル(約2750万円)以上を集めています。マットの大きさはスタンダード(46×76cm、黒色タイル150枚付き)とラージ(61×91cm、同200枚付き)から選べます。模様作りに不可欠なタイルのカラーバリエーションは今後増えていくとのことです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング