海を漕いで走るという爽快感をSchiller X1で

GIGAMEN / 2014年9月7日 14時0分

海をペダルで濃いで渡る。昔、進め電波少年と言う番組で、ロッコツマニアと言うお笑いコンビが、スワンの旅とか言ってボートで日本を旅すると言うような企画があった。後に、番組に携わった下請け製作会社の人間が、ネットで当時の模様を振り返っていたが、想像以上に過酷な旅だったそうだ。

gigamen_Schiller_X101

楽しく海を渡りたいあなたにおすすめの水上自転車

ロッコツマニアもあれだけ苦労したにもかかわらず、売れることはなくコンビは解散。さらに、収録に参加したスタッフたちも、過酷さから途中で帰ってしまう者もいたようだ。出演者もスタッフも振り返りたくない過去だったようで、語りたいと思う人は少ないと聞く。

制作側である日本テレビは「T」プロデューサーが無茶苦茶やっていた頃を得意気に語るなど、理解に苦しむところがある。人の人生を変えてしまった自覚があるのだろうか?

gigamen_Schiller_X102

楽しく海を漕いでわたりたいのなら、「Schiller X1」を使うべきだ。スタイリッシュなデザインは、勇壮な海にピッタリと合う。しかも、電動となっており、約16km/hのスピードで、海を走ることが出来る。非常に優雅に、前に進めるのだ。

Schiller X1で爽快感を味わおう。プロデューサーに振り回される人生なんか、糞食らえだ。

男の夢を読む! WEBマガジン GIGAMEN ギガメン

トピックスRSS

ランキング