Samsungらしいスマートウォッチ「Gear S Watch」

GIGAMEN / 2014年9月13日 10時30分

スマートフォンを皮切りに、いろいろなものが「スマート」になってきた。その中の一つに時計がある。スマートウォッチである。時計は、永遠に止まることのない時の刻みを、目に見える形で我々の前に突き付けてくる。時は金なりなどと今更言っている場合ではない。

貴重な時間をいかに有効活用するかは、いつの時代でも、できる男にとっての重要な課題である。そんな時計をスマートにすると、スマホと連携してメールの通知やSNSのメッセージをキャッチしたりすることになる。時計は単に「時」を告げるだけではなく、「情報」を伝えることになったのである。

gigamen_Samsung_Gear_S_Watch01

3G通信機能まで盛ってみました

そんなスマートウォッチの市場に、やっぱりあのSamsungが「Gear S Watch」を引っさげて参入してきた。Gear S Watchの一番の特徴は、3G通信機能を搭載していることである。他社のスマートウォッチは、BluetoothやWi-Fiでもって、スマホと連携することによって、その威力を発揮してきた。

gigamen_Samsung_Gear_S_Watch02

ところが、Gear S Watchは、スマホに頼ることなく、自力で情報をキャッチして発信することができるのである。Samsungらしく、こってりと盛ってきた感が出ている。湾曲したディスプレイができる男の腕にフィットすることだろう。

男の夢を読む! WEBマガジン GIGAMEN ギガメン

トピックスRSS

ランキング