12インチMacノートブックに新機能搭載の噂あり

GIGAMEN / 2014年9月13日 17時30分

iPhone6の発売が間近に迫り、いよいよという感じになってきた。かつては「出せば売れる」状態であったiPhoneも、他社のスマートフォンに押され気味で、iPhoneだから売れると言うわけでもなくなってきた。

タブレット端末やパソコンでも同様で、もうMacだから売れる時代ではないのだ。余談だが、「マック」こと日本マクドナルド社は、かなり売上げが落ち込んでいるらしい。

奇しくも元社長だった原田泳幸氏は元アップルコンピュータの副社長で、「マックからマックへ」などと揶揄された。同氏は現在ベネッセの社長に就任したが、そうそう、あの事件で参っているらしい。

新しいカラーの登場か、12インチMacbook Air

それはともかく、Appleも名前だけではダメなのである。次回発売予定の「マックノートブックウルトラスリム」は、どこかで聞いたような人生を変える薄さ、12インチとなるようだ。

さらに、Retinaディスプレイや新しいボタンレストラックパッドは搭載される予定で、カラーも宇宙をイメージしたシルバーが登場するようだ。マックノートブックウルトラスリムは2015年発売予定のため、この話はまだ噂の段階である。正式発表を待とう。

男の夢を読む! WEBマガジン GIGAMEN ギガメン

トピックスRSS

ランキング