小田飛鳥「前回より大きくなっていて慣れるまでが大変でした」さらに過激さを見せる新作

GirlsNews / 2019年2月11日 2時0分

小田飛鳥

グラドル界の“セクシー番長”こと小田飛鳥さんの32枚目のDVD『Romantic Cruise』(キングダム)が発売され、記念イベントが1月19日、ソフマップAKIBA(1)号店サブカルモバイル館で開催された。

今作はタイトルの通り、客船に乗って日本一周しながら訪れた旅先や船内で撮影が行われた。「8泊9日だったのですが、大きな外国船だったので船酔いもせず、ホントに居心地がよかったです」と船旅も満喫したそうだ。今回の函館編に続いて、鹿児島で撮影された作品も発売されるという。

作品の見どころについて尋ねると、「メインのベッドシーンはもちろん力を入れていますが、前半シーンは王道のグラビアアイドルのイメージもあって、ギャップが楽しめると思う。Blu-rayの特典映像では、私がアイデアを出したヨーグルトを使ったシーンがオススメ。ギリギリ見えそうで見えないところを狙ったけど、少し見えちゃってるかも」と笑った。

前作では、お尻の穴を責められるシーンにファンもドッキリだったが、今作もさらに“突っ込んだ”内容になっている。「今までプライベートではなかったんですけど、撮影で初めて経験しました。新しい世界を知ることができて、楽しくノリノリでやっています」と抵抗はなさそう。それでも「前回より(グッズが)大きくなっていて慣れるまでが大変でした」とまだまだ開発途上のようだ。

昨年はヘアヌード写真集も発売し、作品の過激さも衰えることがないが、「アダルト作品も好きなんですが、自分の肌を肉眼で見て欲しいのでモザイクなしの作品で勝負したい。みなさんの妄想力を鍛えながら、まだまだ出演を続けてギネス記録を狙いたいです」とイメージDVDへのこだわりを語った。

現在、ラジオ「小田飛鳥ですよ。」(ラジオ日本)にレギュラー出演中。年内に劇場公開予定の映画ではフルヌード濡れ場に挑戦する予定だという。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング