1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ファッション

冬服に差がつく「ブルージーンズ」の上手な扱い方

GISELe / 2021年11月8日 18時30分

「褪せたブルー」のエトセトラ

時代や季節も問わず褪せることのない、色褪せたブルージーンズ。アイテムの中でも1つしかないその独特な色みは、コートやアウター、ニットなど重めな服に抜けを作る役割としても重宝。

秋冬ならではのふんわりとした素材、コクのある色み、キレイ色など。万能なブルーデニムの完成度UPにつながる合わせ技を、海外コレクションのオフランウェイからピックアップ。



【1】STRIPED SHIRT

「キャメル」のハンサムなジャケット
ブルーデニムと、メンズライクなストライプの好相性な組み合わせ。ブルーデニムを端正な表情に仕立てるのは、ベージュの中でもコクのある「キャメル」。正統派なストライプシャツの胸元は開け、すそもアウトして「きちんと着ない」適当さによって、こなれたムードを引き出している装い。



【2】LOOSE KNIT

ざっくりニットとかたいデニム
ブルーデニムと白という鉄板的な組み合わせ。秋冬に採用したい白ニットはデニムの地厚な質感を和ませる、ゆったりとしたシルエット。さらに編みもゆるいローゲージ&ふんわり感を含ませることで、女らしくもリラックスした表情に。ルーズに結ったヘアスタイルと相まって、リラクシーな面持ちに。



【3】COLOR SOCKS

足りない部分を色で補う
短め丈の細身デニム+ショートブーツ+隙間をソックスで埋める。このパターンを軸に、ソックスを活用。ブルーデニムと白ブーツの隙間を埋めるように赤ソックスを。あせた色みのデニムなら、赤×白とのコントラストも強すぎない。


≫【13スタイル】デニムスナップをもっと見る

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください