黒ニットとセットが正解|「クセが強い」個性派アイテムのまとめ方

GISELe / 2021年1月7日 19時0分

「あの手この手に」黒ニット

軸におくことで、あらゆる配色やデザインも簡単に仕上げる黒ニットの底力。試したいを引き寄せ、さらに黒自体もかわいく変わっていく、黒ニットでうまくいく多彩なアイディアをご紹介。
※コーディネート写真は過去のGISELeで紹介したものです。

すべてのスタイリングを【画像一覧】で見る


手を加えずともあのアイテムも「ちょうどいい」
変型シルエットや派手色など、個性のある1着も黒ニットと着ることで、”すぎない”バランスにまとまる。黒のミニマルな表情を利用して、直感で惹かれたアイテムにチャレンジ!


01
DRESS UP

「つやめくブラウンも静かに華やぐ」
派手になりがちなツヤのある素材でも茶色であればインパクトを軽減できる。そのうえプレーンな黒と合わせると、さらに品のある落ち着いたムードに。


02
MODE

「シャープなレザーをトーンダウン」
主張の強いドレスライクなレザーワンピ。レザー特有の緊張感をニットでなごませつつデニムを重ねたことでリアリティのあるルックスにシフト。


03
SWEET

「ガーリーなピンクをビターな甘さに調整」
フレア×ピンクの甘いスカートに、ほっそりした黒を合わせて糖度をセーブ。スマートな雰囲気も加わりかわいくもシックに整う。


04
TASTE MIX

「相反するテイストをまとめる少量の黒」
正統派なコートやカジュアルなボトムなど、あらゆるテイストMIXのバランサーになる黒。複雑なレイヤードも中から黒をのぞかせて複雑さをそぎ落として。


05
SPICY

「スパイシーな柄を洗練された装いに格上げ」
目を引く大胆なレオパード柄は黒ニットと合わせて上品な辛口スタイルに落とし込み。間に挟んだ白のさし色がクリーンなムード&抜け感を演出。


06
COLOR

「浮かれた色でシンプルな黒をドラマチックに」
鮮やかなカラーパンツもやさしい質感の黒となら試しやすい。ハイコントラストな色みでもニットのカジュアルな素材感があることで力まずモードに。


07
ACCESSORY

「主役小物を引き立てる一役」
スリムな黒を軸に飾り気たっぷりな小物をON。ワイドベルトやビッグなファーバッグなど、エッジィなデザインを欲張っても、黒ニットとならすっきり整う。


08
BOA TOP

「ボアのほっこり感を黒で引き締め」
膨張して見えがちな、ボリューミィな冬素材のトップス。首元に黒をしのばせ、ぼんやりした色み&質感をメリハリづけ。


09
UNFORMAL

「ひとクセあるデザインをシンプル化」
マニッシュな服をベースにひねりの効いた形を採用。黒インナーを仕込みミニマルに整えて。ベージュやネイビーとのベーシックカラーの中でなら日常で浮くこともない。

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング