1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ファッション

【¥15,000以下】GISELe編集部がピックアップした夏の「買い」アイテム30選

GISELe / 2021年7月9日 20時0分

ENJOY HAPPY PRICE

目を引くディテールや、旬のデザイン、上質で毎日でも使いたいベーシック。そんなアイテムが「手が届く値段」だとなおうれしい。人気コーディネートから、¥15,000以下に的を絞って選抜した、夏に着たいアイテムをまとめてご紹介!
※6月・7月号掲載時の情報を元にした再編集記事となります。販売情報や価格等に変更が生じる場合がございます。

【INDEX】
01:トップス
02:パンツ
03:スカート
04:ワンピース
05:シューズ
06:バッグ

>>15,000円以下アイテムすべての画像はこちら
01:TOPS
▶1枚でさまになる
「Tシャツ以外」のトップス
①ベージュを配して黒シャツを刷新

黒×ベージュシャツ 10,780円/AKTE

ルームウエアのような脱力感と、スーツのような緊張感が同居したとろみ素材。黒シャツと見せかけて、そで口に配したベージュが織りなすバイカラーが技あり。セットアップとして揃えられるパンツも14,080円と、合わせてうれしいプライス。

②知的なグレーがゆるさを引き締め

グレーシャツ 11,990円/#Newans

白シャツの洗練と黒シャツのモード感を両得する中間色として、深みのあるグレーシャツを選択。ニュアンスが生まれることで大きめのサイジングもルーズになりすぎない。真っ白なパンツを浮かせず落ち着かせる役割としても活躍。

③繊細なボーダーのフレンチ風アンサンブル

半そでボーダートップス 3,850円、肩にかけたカーディガン 7,150円/ともにPETIT BATEAU(プチバトー・カスタマーセンター) 

白&ネイビーの上品な2色と細いピッチで、ボーダー柄の主張をセーブ。柄の強さが弱まったことで、クリーンな白のボトムと合わせても浮かず、大人びたフレンチルックの完成。

④肩まわりをごまかせるノースリーブ
null
肩パッド白トップス 6,500円/N.O.R.C

パッドが入った広めの肩幅が、気になる肩や腕まわりのラインを補正。縦に落ちるフォルムもあいまって、上半身全体をきゃしゃ見せ。デニムとの気張らないワンツースタイルでも完成度が上がる。

⑤バルーンでも膨張しないタック入り

チャコールグレーデザイントップス 11,000円/クラネ(クラネデザイン)

辛口ボトムの強さをならす、バルーンのカドのないシルエット。チャコールの色みとタックの陰影によって膨張感がセーブされ、やわらかいシルエットはそのままに、見た目はスマート。


02:PANTS
▶シルエットも価格も
「理想的」なパンツ
①涼感を補える「ややフレア」なブルーデニム

デニムパンツ 13,200円/Levis®(リーバイ・ストラウス ジャパン)

夏のデニムに求めたい、「フィットしすぎず、ゆるみすぎず」のバランスをそなえたシルエット。さらに、清涼感をもたらす明るいブルーで、トップスが暗色でも軽やかに見せられる。

②ソフトなピンクでも活動的に見せるサブリナパンツ

ピンクテーパードパンツ 9,990円/バナナ・リパブリック

すそ丈が上がることでマイルドな配色の間のびをセーブ。足首が覗く緊張感も相まって、やさしいピンクもほっこりしすぎず、脚線をすらりと見せるテーパードでキレイを助長。

③スカートライクな「広がるパンツ」

白フロントスリットパンツ 13,500円/N.O.R.C 

ロングスカートのように流れのいいフォルム。白スカートほど女っぽくならず、ワイドパンツほどカジュアルになりすぎないいいあんばいで、白ボトムの難易度が下がる。

④「あいまいなグレー」で定番デニムを刷新

ライトグレーデニムパンツ 11,000円/LAGUA GEM(バロックジャパンリミテッド)

淡いグレーの太めストレートでもすっきり見える、コンパクトな腰まわり&かためのノンストレッチ。ややブラウンがかった、味のある風合いでスタイリングに奥行きをプラス。

⑤余裕ある腰まわりもストレートでスリムに

デニムパンツ 12,100円/リーバイス®(リーバイ・ストラウス ジャパン)

安心感のある腰まわりのゆったりした設計ながら、潔いストレートだから脚をまっすぐキレイに見せてくれる。トップスをタックインすれば、腰位置を高く見せられる相乗効果も。


03:SKIRT
▶値段はやさしくコーデは
ランクUPできるスカート
①強気なレザーを品のいいベージュで導入

ベージュフェイクレザーフレアスカート 8,250円/STYLEMIXER(バロックジャパンリミテッド) 

マットなレザー&フレアラインの重厚感のあるスカート。マイルドな配色の間のびも防げる強気な素材は、薄着になる時季こそ好都合なボリュームとして作用。

②「絵になる」立体感のあるティアード

黒フリルスカート 14,300円/ラート(アーバンリサーチ プレスルーム) 

ひと目で見栄えにつながる、ゆれをまとったドレスライクなティアードデザイン。広がりすぎない黒で甘さを抑えたことで、ミニマルなトップスとも合わせやすく。


③涼感グリーンが試しやすくなるタイトな形

グリーンスカート(サスペンダーつき) 14,300円/uncrave

心地よいマイルドなグリーンを、脱力しすぎず取り入れられるIライン。ややハリのあるドライタッチな風合いが、タフなスカートスタイルを演出する。


④弾力があるニットで白スカートもぼやけない

10,780円/スピック&スパン(スピック&スパン ルミネ有楽町店)

適度なハリと厚みがあるダンボールニット。白でも気張らずはけるくすんだ色みに、縦を強調するリブ+センターシーム入りで、ニットスカートながらほっこりしすぎない。

⑤コクのある色で甘さひかえめに

ブラウンプリーツスカート 8,990円/バナナ・リパブリック

プリーツ未満のタック入りでささやかに広がるシルエットを、深いダークトーンで大人びた印象に。コンパクトなトップスと合わせ、フィット&フレアなフォルムづくりにもぴったり。


04:ONE-PIECE
▶価格以上のスタイリング力。
「さまになる」ワンピース
①サロペット風でAラインをカジュアルダウン

黒サロペットワンピース 11,880円/SeaRoomlynn

サロペットのディテールと、チノ風のコットン素材でAラインドレスも甘くなりすぎない。肩ベルトに薄ベージュを配したバイカラー風のルックスも洒落た見た目に貢献。

②躍動感を生むアシンメトリーのドレープ

カーキドレープアシンメトリーワンピース 13,200円/ガリャルダガランテ

左右非対称のデザインがドレープにキレ味をもたらし、膨張することなく躍動感のあるシルエットを構築。まろやかなカーキが、アシンメトリーのモード感を日常にほどよくならす。

③腰まわりをさりげなくスリムに見せる形

ベージュバックオープンノースリーブシャツワンピ―ス 13,200円/レイ ビームス(レイ ビームス 新宿)

くびれすぎず広がりすぎずのバランスで、ウエストをほっそり見せる絶妙なシルエット。淡いベージュもぼやけすぎない、前開きデザインと胸のポケットのあしらい。

④力まずキレイがかなうエクリュのIライン

エクリュコットンペンシルワンピース 13,200円/TODAYFUL(LIFEs 代官山店)

ふわっと包み込む素材とは裏腹に鋭いIラインを描くペンシル型。白一色&面積ひろめの膨張感を回避しつつ、縦に長いシルエットのおかげでスタイルアップも可能。

⑤ブラウン地なら小花柄も大人っぽい

小花柄カシュクールワンピース(インナーつき) 14,850円/AKTE

ガーリーなイメージの小花柄を、落ち着いた色で大人化。V字を描くカシュクールがキレ味を加算し、より甘さをビターにシフト。ブーツなどの辛めの小物との相性もアップ。


05:SHOES
▶試しやすいプライスで
「トレンド感」シューズ
①品格のあるブラウンのエスパドリーユ

エスパドリーユ 9,900円/テラ デ エスパルデニャス(ロンハーマン)

細身のフォルム×深いブラウンによって、エスパドリーユもほっこりしない。リボンストラップが足首を華奢に見せ、コーディネートにほどよい甘さをプラス。


②メッシュでバレエシューズを涼しく更新

シューズ 12,100円/ル タロン(ル タロングリーズ ルミネ新宿店)

メッシュデザイン&スクエアトゥが、バレエシューズを夏らしい辛口顔へシフト。合わせるボトムを選ばないベーシックなブラウンで、足元から涼感を呼び込める。

③甘口好きのビーチサンダル

黒スカラップサンダル(1.5) 6,050円/キャセリーニ

ラフなビーサンも、雲のようなユニークなシェイプで目を引く存在に。レザー調の素材だからカジュアルに転びすぎない。きゃしゃなストラップが女らしさも維持。

④服を強調するためのヌーディな靴

サンダル 12,980円/SeaRoomlynn

シアーなアッパーと、素肌になじむベージュで、足元の主張をあえて抑えることでコーディネートを際立たせる効果が。素材の軽さで夏っぽさも出せる。

⑤きゃしゃな足元を演出する細ストラップ

オフ白サンダル(7) 9,900円/SLY(バロックジャパンリミテッド) 

スリムなストラップが足元をシャープに見せ、美脚を連想させるスパイスに。チャンキーヒールのボリューム感と構築的なスクエアトゥで、サンダルでも軽やかになりすぎない。


06:BAG
▶手が届くのにこなれて見える
「ひと目でかわいい」バッグ
①マイルドな配色でコーディネートを底上げ

トートバッグ 10,780円/オーシバル(シップス エニィ 渋谷店)

白×ベージュ配色でカジュアルなトートバックがキレイめ仕様に変化。やわらかな雰囲気のコーディネートの日にぴったりの品のよさに加えて、実用的な大きさもうれしい。

②クリア素材をクールダウンする黒レザー

バッグ 5,500円/アーノルド パーマー(MIZUJIN)

PVC素材とかっちりとしたレザーの、質感が異なるバッグをレイヤード。単品づかいも可能なため、シーズンレスにフル活用できる。 

③アクセントに甘い柄&シアーな素材

バッグ 9,900円/エロイーズ(レイ ビームス 新宿)

柄×透け感素材で、トートバッグをLADYに格上げ。シアー素材のレイヤードでギンガムチェックが覆われることで、甘い柄もあからさまにならず装える。

④シンプルな服に合うかごバッグ

かごバッグ 12,650円/バリワークスタット(ロク 渋谷キャットストリート) 

トレンドのかごバッグは、ころんとしたバケツ型とほどよいサイズ感で取り入れることで、コーディネートに浮かないつつましさに着地。

⑤アクセサリー代わりになるバッグ

ビーズバッグ 8,250円/キャセリーニ

ウッドビーズを使って編まれたバッグは、肩がけするだけでアクセサリーのようなアクセントに。モノトーンだからほっこりしすぎず辛めな仕上げ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング