HDDもUSBも1台1万円で。バッファローがデータ復元「うっかり削除の復元プラン」をスタート

GIZMODO / 2019年5月13日 10時0分

190510bak00 Image: 株式会社バッファロー

この記事を読んだ人が、もしもの時にすぐ思い出せますように…。

バッファローが新しいデータ復旧サービスをスタートしました。その名は「うっかり削除の復元プラン」。誤操作によってファイル削除やフォーマットをしてしまったデータを復元するといったサービスとなります。

対象商品は、外付けHDD(1ドライブ)、USBメモリー、パソコンとなり、外付けHDD・USBメモリーについてはバッファロー商品のみならず、他社商品もOK。そして費用は1台につき1万円(税抜)。

190510bak01 Image: 株式会社バッファロー

え? これ安くないですか? と思ったのですが、あくまでもこのサービスで対応できるのは、データが上書きされていない状態で、機器が利用できることなどが条件となっています。なるほど、「消しちゃった! 」まさにその時、すぐに後の操作をストップしてファイルの上書きを防いでいれば、これで復旧できる可能性があるってことですね。

ちなみに、ハードディスクに不調がありデータが消えた場合、ファイルやフォルダが開けない場合は、バッファローが以前から展開していた「データ復旧サービス」のほうで復旧できる可能性もあるとのこと。そちらの料金は3万円(税別)となっています。

つまり、「データ復旧サービス」の前の段階として、軽微なデータロストを安価に復旧できる(可能性がある)サービスってわけですね。診断と見積もりは無料で、どちらのサービスで復旧できるか?は診断してみて切り分けられるようです。

うっかりデータ削除、うっかりフォーマット。

あんまり無いシチュエーションかとは思いますが、いざという時にはこんなサービスがあるって覚えておくといいかもしれませんね。「やっちまった…」と冷や汗をかいている方のデータが救われることを祈っております…。

Source: バッファロー

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング