Safariスッキリ。iOS 13には「タブ自動閉じ機能」があります

GIZMODO / 2019年6月13日 8時5分

20190612niostab Image: MacRumors

いらない、って人もいるかも?

ブラウジングをしていると、ついつい閉じるのを忘れていたタブが溜まっている…という状況に陥る人も多いはず。そんなあなたを救済するために、iOS 13のSafariブラウザにはタブの自動閉じ機能が搭載されているようです。

iOS 13のベータ版から発見された今回の機能は、「最近見ていないタブを自動で閉じる」というもの。閉じるタイミングは1日後、1週間後、1ヶ月後、あるいは自動で閉じないから選択でき、またこのセッティングは設定アプリからも変えられます。

個人的にはいらないタブはすぐに閉じる派なので、この機能を利用することは多分なさそう。

IMG_9766 編注:まとめて閉じる派のSafariはこんなことになっています Image: ギズモード・ジャパン

でもギズモード編集部には、タブを何十、あるいは何百と開いて、後でまとめ閉じするタイプもいるんだとか。そんな人には、この機能は役立ちそうです。

iOS版のSafariのタブって上下方向に配置されるので、大量にタブが存在すると結構スクロールが大変なんですよね。そんなときにも、このタブの整理機能は役立ってくれそうです。

Source: MacRumors

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング