ARKit 3のモーションキャプチャーの様子がものすごく北斗神拳

GIZMODO / 2019年6月19日 11時30分

190619_hokuto_2 スォォォォ Image: Laan Labs/Twitter

『北斗の拳』でたまに見るあれ。

WWDC 19で発表された「ARKit 3」では、AR空間のなかにいる人間を認識し、3Dオブジェクトを隠してくれる「People Occlusion」や、リアルタイムで人間の動きをキャプチャする「Motion Capture」など、新しい機能が発表されました。その新機能の実験の様子がこちら。

Some ARKit 3 body segmentation experiments pic.twitter.com/BgltTbglKu

— Laan Labs (@laanlabs) 2019年6月13日

動いた軌跡が残像となる現象はまさに北斗神拳伝承者のそれ。

…まぁ、北斗はさておき。かなり正確に人体だけをキャプチャしていて、その精度の高さに驚きが隠せません。

WWDC 19ではARKit3を使ったマインクラフトの世界に入り込むデモンストレーションがMAX楽しそうだったけど、僕らのiPhoneやiPadでこのレベルのトラッキングができるとなれば、こうしたARや3Dの幅がさらに広がりそうだね。ホワタァ!

Source: Twitter

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング