全長8,850kmにもおよぶ群落も…。大西洋にて海藻が異常発生

GIZMODO / 2019年7月16日 22時0分

190710seaweed Image: Brian Lapointe, Ph.D., Florida Atlantic University’s Harbor Branch Oceanographic Institute ローワーフロリダキーズのビッグ・パイン・キーでのサルガッサム

地球の周囲が約4万キロなので、2割くらいの長さの海藻群。

ある研究によって、メキシコ湾からアフリカ沿岸にかけて世界最大規模の大型海藻の浮遊群が広がっていることが判明しました。異常な大きさでの大繁殖は海洋生物と沿岸地域への脅威となり、さらにこの状態はこれからも続くだろうと発見した科学者らは警告しています。

大量発生があたりまえに…?

Science誌に掲載された論文によれば、この大西洋サルガッサム巨大ベルト(GASB)は大型藻類が広がったものとしては世界最大規模とのこと。巨大な海藻のベルトの正体はサルガッサムと呼ばれる、光合成をする浮遊性の褐藻類です。サウスフロリダ大学の海洋科学学部Chuanmin Hu氏が率いた今回の研究の著者たちは、著しい大繁殖の原因は人為的なものと自然なものの両方だとして「このような周期的に起こる大量発生は今後一般的になりうる」と語っています。

この研究のため、Hu氏のチームはNASAの中分解能撮像分光放射計(MODIS)が2000年から2018年にかけて集めた衛星の測定結果を調べました。観測の最初の10年は、バラバラなサルガッサムの塊が大西洋に散らばっていましたが、2011年以降この海藻は毎年急激な増加を経験して、その生息域として知られていない区域に現れるようになったのです。超大型のGASBの形成は2015年、そして2018年にも再び観測されました。

190710seaweed2 Image: University of South Florida 2011年から2018年にかけて海藻の大増殖の過去データ

海洋生物にも人間にも害

全長8,850kmの連続したサルガッサムのベルトは、2018年中ごろに西アフリカからメキシコ湾にかけて観測されました。この巨大な塊の重量は推定2,000万トン。

通常、サルガッサムはカメ、カニそして魚類といったあらゆる海洋生物の生息環境を作り出し、さらに光合成によって酸素を放出します。しかし、人生における多くの物事と同じように、あまりに多すぎると悪影響を及ぼしてしまうもの。サルガッサムが繁殖しすぎると、海洋生物によっては移動や呼吸が困難になり、窒息してしまうことに。しかもサルガッサムは死ぬと海の底に沈むため、生態学的に重要なサンゴと海草を滅ぼしてしまいます。

サルガッサムの大量発生は、海辺にも問題をもたらします。多くの海水浴客が証言するように、腐りゆくサルガッサムはただ不愉快で、腐った卵みたいに匂う硫化水素ガスを放ちます。去年は熱帯大西洋、カリブ海、メキシコ湾、そしてフロリダの東海岸がGASBに脅かされました。バルバドスは、この大型藻類の大量発生により同国の貴重な観光産業が脅かされた際に国家の緊急事態を発令したほど。

栄養が流れ込み過ぎている

Hu氏は大学のプレスリリースで、「大量発生がこんなに手に負えなくなるとは、海の性質が変化したに違いない」とコメントしています。

実際、この異常な成長は自然的と人為的2つの主要因によるものだと研究者らは語っています。自然的な要因は、アフリカ海岸沿いの湧昇によって海の底から栄養がサルガッサムの育つ海面へと運ばれたこと。人為的な要因はアマゾン川にあり、春と夏に栄養(森林破壊と化学肥料の使いすぎによって、過剰な状態にある)が海へと流入していったことです。

「富栄養化の証拠は予備的なもので、限られたフィールドデータと他の環境データに基づいており、この仮説を確証するにはさらなる調査が必要だ」とHu氏は言います。「その一方で、過去20年のデータに基づけばこのベルトが新たなスタンダードになる可能性は高いと言える」とのこと。

大繁殖をよりよく知ろう

著者たちはこの主張を裏付けるため、ブラジル国内での化学肥料の消費パターンとアマゾンでの森林破壊率を分析。どちらもおよそ9年前に始まったサルガッサムの成長傾向に合致していました。

今後のことを考えて、研究者たちはサルガッサムの大繁殖を予測するモデルを開発したいそう。さらには、漁業へ影響の有無についても調べていきたいとのこと。

「この研究がこの新たな現象に対して、より一層の理解と対応のためのフレームワークを提供できればと願っている」とHu氏。「追加の研究がもっと必要だ」と締めくくっています。

Source: Science, Barbados Government Information Service, UNIVERSITY OF SOUTH FLORIDA,

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング