めっちゃ練習したし! ドローン初心者がレースに参加した結果…【FPV Drone PLAY-ON EP04】

GIZMODO / 2019年7月30日 22時0分

N4 Photo: ギズモード・ジャパン

大迷惑…!?

レース用ドローン、通称FPVドローンをギズモード・ジャパン編集部が体験する動画シリーズ「FPV Drone PLAY-ON」。今回で最終回になります。第1回からドローンの知識編、操作編、組立て編をお送りし、4回目の最終回ではついにドローンレースに参加してみます。

webで調べてみると、定期的に室内でレースなどを開催しているドローン・サークルがいくつかあるみたいですね。今回おじゃましたのは、株式会社プレイライフさんの社会人向け部活「遊部」が主催したドローン会です。

第2回をご覧のとおり、編集部・山本のドローン操縦は散々な状況。なので、今回のレースではFPV(一人称視点)ではなく目視、そして自動ホバリングをしてくれるセンサーつきのドローンで参加します。

とはいえ前回の撮影から、センサーなしのドローンでみっちり練習してきた編集部・山本。周りのみんなも初心者が多いし、自動でホバリングしてくれるなら余裕では?なんて言っていますが…これは何かフラグでしょうか。焦る山本、笑う山本。レースの結末は動画で確認どうぞ!

夏休みドローン教室やります!

「ドローンめっちゃ楽しい! これもっと流行って!」という思いのもと、株式会社LABOTさんとギズモード・ジャパン合同でドローン教室をクラウドファンド方式で開催します。講師はえりんぬさん。ご興味あれば、下記のリンクから参加券(チケット)をチェックしてみてくださいね。ご応募お待ちしてます!

開催日: 第1回:2019年8月3日(土)~4日(日) [募集締めきりました] 第2回:2019年8月10日(土)~11日(日) [参加はこちらから]

会場: 東京都渋谷区円山町23-2 アレトゥーサ渋谷6F[map]

参加費用: 3万円(親子ペア2日間)。早割だと2万7000円になります。

定員: 各回ごとに14席

子供も大人も楽しめるホビーなので「夏休みの親子教室」という風情です。2日の講座で、電子工作といったハードウェアも、プログラミング的なソフトウェアもまとめて体験できる、よくばりなカリキュラムになっています。参加までの流れ 1.参加したい日程のmachi-ya by CAMPFIREにアクセスする 2.サイトの左ブロックの「プロジェクトを支援する」をクリック。 3.イベント参加権(チケット)を選んで、メールアドレスと支払い方法を選ぶ。(すでにCAMPFIREの会員である場合、ログインすることでメールアドレスの入力を省略できます) 4.参加者が4名(4組)以上になった場合、教室が開催されます。3.で選んだ支払い方法で参加費用が決済されます。参加者が3名(3組)以下だった場合、教室は開催されず、支払いは発生しません。 5.教室が開催される場合、登録したメールアドレス宛に参加案内メールをお送りします。 6.イベント開催日時に、開催場所までお越しください!

山本ドローンデビュー。FPV Drone PLAY-ON シリーズ動画

Source: YouTube

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング