1日1本、月額980円から。JR駅内で自販機のサブスク始まります

GIZMODO / 2019年8月30日 14時0分

190830jik00 Image: JR東日本

あっ、オレ。飲み物定額なんで。

なんて言ってみたい。

JR 東日本ウォータービジネスは、日本初となるサブスクリプション(会員制)自販機サービス「every pass(エブリーパス)」を発表しました。

190830jik02 Image: everypas

対象会員は、JRの駅内に約400台設置されている「イノベーション自販機」に、専用スマホアプリ「acure pass(アキュアパス)」に配信されるQRコードをかざすことで、「毎日1本、好きなドリンクがもらえる」という、まさにフリードリンク的な内容で、サブスクの利用料金は月額980円からとなっています。

ただしこの980円「から」というところに、ちょっとしたカラクリがありまして…。以下のニュースリリースのプラン像を見てもらえると分かりやすいかと思います。

190830jik01 Image: JR東日本

エントリーの「アキュアメイドプラン」が月額980円となるのですが、これは最初の1カ月のみ。購入できる商品も「アキュアメイド」ブランドの一部飲料に限られます。

そして1カ月後に月額2,480円で「プレミアムプラン」へと自動で移行。以降は1カ月毎に自動更新となります。あぁ、現代のスマホ料金を見ているようだ…。

でも、最初の1カ月はお試しってことで、サービスの使い勝手や利用頻度を確かめる上でいいかもしれませんね。もちろん、ガチで使う!という人は、最初から自販機内の全商品を選べるプレミアムプランでいいのかも。

計算してみたら、月額2,480円になったとしても、ひと月に17回(日)以上利用すればお得という計算になります(1本あたりの価格が150円を想定)。毎朝駅でジュースやコーヒーを買ってから出社するのがルーティンになっている方にとっては、なかなかに良コスパよ。

この自販機サブスク「every pass」、10月1日から開始され、ローンチ時の募集人数は500人。9月2日(月)から9月16日(月)の期間に、サービス利用者の抽選募集を行ないます。

なかなか競争率激しそうですけど、我こそは、毎朝自販機使う者なり!という方は応募してみては?

Source: 株式会社 JR 東日本(リリース), every pass

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング