折りたたみスマホの宿命か…モトローラRazr「画面にデコボコあるけど、気にすんなよ!」

GIZMODO / 2020年1月27日 17時0分

190127motorolarazr Screenshot: Motorola US (YouTube)

折り目かぁ。

Motorola(モトローラ)が、YouTubeにてタテ型折りたたみスマートフォンRazrの動画3本を公開しました。動画は予約受付スタートにあわせて公開されたもの。先行予約受付は米Verizonオンリーで、価格は1499ドル。出荷は2月14日。

折りたたみスマホといえば、先陣をきったSamsung(サムスン)のGalaxy Foldの折り目問題が頭をよぎります。それを考慮してなのか、Motorolaの動画「Caring for razr」では「曲がるようにデザインされたスクリーン;凸凹してて普通です(Screen is made to bend; bumps and lumps are normal.)」と、折り目はできちゃう宣言。

動画にでてくるRazrのスクリーンには折り目、凸凹いっさいないものの、あってもそういうもんだからあわてんな!と先手がうたれています。一方で、Galaxy Foldと同じくプラスティック製スクリーンを採用しているものの、ヒンジのデザインのおかげで耐久性は高いともアピール。

「Caring for razr」では、他にもスクリーンに尖ったものをあてないこと、画面保護フィルムは使わないこと、ポケットやカバンにしまうときは折りたたむことなど、Razrを使う上での注意点が解説されています。

Galaxy Foldでは、本来剥がしてはいけないフィルムを無理やりはがすユーザーもいたので(そもそもはががれちゃうのも問題だけど)、使い方動画の公開はセンパイの失敗から学んだ結果ということでしょうか。

Source: Motorola (YouTube)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング