任天堂「スイッチの品切れ、なんとかします」

GIZMODO / 2020年4月10日 11時0分

uy6airuhhfghanaiu7js Image: Sam Rutherford/Gizmodo US

国内出荷が一時停止したところですが、果たして。

自宅隔離されている間の暇つぶしにNintendo Switchの購入を検討している人は、過去数週間で、全国的に在庫のかなりの部分が売れてしまっていることに気づいているはず。トイレットペーパーから食料品まで、多くの物資が不足している一方で、Switch、Xbox One、PS4などのゲームコンソールの購入も困難になってきています。

現在米国では、AmazonやWalmart、GameStopなどの大手オンラインストアを見ると、Nintendo Switchの在庫はほとんどありません。Switchが販売されているのを見つけたとしても、サードパーティの販売者がSwitchの通常小売価格を大幅に上回る価格で販売しているやつな可能性大という感じ。Switch Liteはこれほど悲惨な状況ではありませんが、こちらも枯渇し始めています。

その一方で、任天堂の公式アカウントが投稿したツイートを見るに、すでに予約した人たちの手元には近々届くんじゃないかという気がします。

[お知らせ]Nintendo Switch本体(「あつまれ どうぶつの森 本体セット」含む)ならびにNintendo Switch Lite本体は、ご予約分を除き今週の出荷はございません。来週以降の出荷予定については改めてお知らせいたします。

— 任天堂株式会社 (@Nintendo) April 7, 2020

また、Nintendo U.S.の担当者はGamesIndustry.bizに対し、「より多くのシステムがもうすぐ到着する予定です。ご不便をおかけして申し訳ありません」と語っています。

Switchの購入希望者にとっては、さらに困難な状況となっているのが、『あつまれ どうぶつの森』です。3月20日に発売されたこのタイトルは、2週間足らずで260万本を超える大ヒットを記録しています。

Source: Twitter, GamesIndustry.biz

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング