オーブンにまでAIを搭載する意味ある?

GIZMODO / 2020年9月20日 13時0分

200917_samsungovenai_1.jpg Image: Samsung

年々、AI搭載の家電が増えていますが、その中でもAIが搭載されたオーブンは本当に必要なのか?と疑問を呈する米GizmodoのCatie Keck記者の主張をどうぞ。

***

パンデミックによって以前よりも家で過ごす時間が増え、今ではオフィス兼託児所兼カフェテリアそして娯楽の中心となった空間を「ずっと家にいる生活様式」に近づけるべく多くの人がお金をかけてきました。これは外出禁止令が始まってから大儲けしている家電メーカーに、珍しい機会を与えることになったのです。そんなメーカーの中でSamsung(サムスン)は、AI搭載のコンロ一体型オーブンなど今年発売の「スマートでさらにつながる」家電を目玉にした新キャンペーンをスタート。皆さんはどこまでスマートだったら、スマートすぎると思いますか?

Samsungの「Front Control Slide-in Range」は価格が1000ドルからで、ユーザーがよく使って好む設定を学んでは、その設定を操作画面で提案するSmart Dialを搭載。Wi-Fi対応でSamsungのSmartThingsアプリに接続でき、AlexaやBixby、Googleの音声アシスタントに対応しているので、オーブン自体を触らずに操作が可能です。

200917_samsungovenai_1.jpg Image: Samsung

このコンロ一体型オーブンシリーズは、同メーカーのAI搭載洗濯機やスマートすぎるあまり冷蔵庫内の食材からレシピを提案し、扉についたタッチスクリーンからは食料品を注文できる冷蔵庫「Family Hub」のような常時オン、ハイパーコネクテッドな家電の増えゆく製品群を強化するものです。こういった家電はすべて、シームレスでエフォートレスな体験を作るため連携して動くように設計されています。

ですが私はそこまでアシストされるのではなく、買い出しリストの作成、家族のため一週間分のおいしい献立の考案くらいがちょうどいいです。AI搭載のスマートオーブンがあまりにスマートすぎるからといって一刀両断するのは、まさに「老人が雲に向かってわめく」ようなものだと気付いています。家族に与えている食事や食料品の注文を把握してくれている冷蔵庫が、スマートホームの夢において人生を一変させるガジェットだという人もいるかもしれません。

でも、私自身は手で操作するタイプの味気ない古いガスコンロを使うことに満足しています。少なくとも今のところは、ピカピカ光るデジタル画面だと私にはスマートすぎるのです。

Source: Techcrunch, Washington Post, Samsung(1, 2, 3),

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング