マグネットマウントで設置が自由自在! 今の時代に求められるウェブカム用ライト

GIZMODO / 2020年10月30日 12時40分

201030amplight Screenshot: Kickstarter/Fuse

結局ライティングがすべて。

Withコロナ時代の新しい生活で必要なもの、それはお家で簡単に使えるウェブカム用ライト。在宅ワークによるウェブ会議、リモート飲み、YouTubeデビューと、とにかくカメラを通して世界と繋がることが多かった2020年。楽チンだけどきちんと見えるお洋服、背景、ナチュラルメイクな微盛りフィルターと、カメラ写りをよくするためのアイテムはいろいろありますが、結局のところ照明です。光です。写りよくしようと思ったらライティングがすべてです。てことで、このアイテムいいかも!

Kickstarterで進行中(記事執筆時で残り14時間)の「The Amp Light」は、マグネットマウントで簡単に設置できるウェブカメラ用のライト。目標金額2万ドルを超大幅に上回って66万ドル以上集めていることからも、その注目&需要の高さが伺えます。

0f591d68024db3c0c65610c5f862f8ea_original Image: Kickstarter

人気の秘密は設置のお手軽さでしょうね。専用のスタンドを使うもよし、両面テープがついたモニター用マウントをパソコン裏にくっつけるもよし。どちらの場合も、アルミニウム製の軽くて丈夫なネック部分とライトの背面を磁石でピタっとくっつけて使います。このピタっと部分が、球体のようなデザインになっていることで、簡単に角度調整できるのが良い! また、スタンド・マウントを使わずとも、ホワイトボードや冷蔵庫など、磁石がくっつくところならライトをそのままつけられます。80個のLEDライトに3層になったディフューザーを被せることで、ソフトな明るさになっているのもいいですね。ライト背面の+-ボタンで明るさと光の色味(黄から青系)が調整可能。USB-Cで充電、バッテリーもちは14時間。

製品化後の希望小売価格は、基本パック(Amp Light、ネック、スタンド、モニター用マウント、USB-Cケーブル、充電アダプタ)が139ドル(約1万4500円)。これが、Kickstarterで99ドル(約1万円)。ただ、発送予定は来年の3月なので、そこは注意!

Source: Kickstarter

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング