定位置はどこにする? デスクやモニターにもクランプで固定するUSB-Cドッキングステーション

GIZMODO / 2020年11月26日 15時0分

201126_dockstation Image: Dospara

固定するのは机の左か右か、それとも後ろにしようか前にしようか。

作業用の机を確保している在宅ワークの皆様、机の端っこにくっつけられる、USB-AとUSB-C、HDMI出力、microSDとSDカード用スロット、そして3.5mmのイヤホン端子を備えた、クランプ式のドッキングステーションはいかが?

201126_dockstation1 Image: Dospara

上海問屋が出した、この「クランプ固定式 USB Type-C ドッキングステーション DN-916010」を使うと、ジャマにならない場所でPC機器の拡張が行え、机の上で場所を取ることがないのも魅力です。 

11/19発売 『クランプ固定式 USB Type-Cドッキングステーション DN-916010』 デスクの縁やモニターに固定出来るのがとても便利 ノートPCとType-Cケーブル1本でつないでHDMIでのモニター出力や周辺機器との接続を行えます USBオルタネートモード対応であればスマホでも使用可能https://t.co/uFaSZeMPEH pic.twitter.com/rIvRhV3a01

— 上海問屋 (@donya_jp) November 19, 2020

モニターに挟んでもOK

セカンド・ディスプレイを使っている人には、モニターの横や下にくっつける使い方もアリですね。また手持ちのスマホやタブレットが、USBオルタネートモードに対応していれば、テレビなどの大画面で楽しむことも可能です。

ブ厚い机には注意

ちなみに、固定できる天板やモニターは、25mmまでの厚みとなっています。そして背面のUSB-Cポートは、元になるデバイスを繋ぐアップストリーム用で、前面のUSB-CポートはPD給電をしないとのことで、そこだけ注意が必要です。

価格は6,280円。これまでゴチャついていた机がスッキリ整理できそうですね。

Source: Twitter via Dospara via PC Watch

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング