1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. IT総合

スクショ流出しまくるも、CortanaはWin11の存在を完全否定

GIZMODO / 2021年6月18日 21時30分

写真

Image: Shutterstock

Windows 11という未知の存在っ!

来週開催のMicrosoftイベントで発表されると言われているWindows 11。発表直前あるあるで、今週はWindows 11と見られるスクリーンショットがガンッガンにリークしていました。そんな中、MicrosoftのデジタルアシスタントのCortanaは、Windows 11の存在を真っ向から完全否定しています。

hey Cortana, is Windows 11 real? pic.twitter.com/GcbBdNL0NZ

— Tom Warren (@tomwarren) June 16, 2021

「Windows 11って本当なの?」という質問に対し、Cortanaの答えはこう。

「Microsoft.comによるとWindows 11はでません。Windows 10の登場によってWindowsはサービスとなりました。スタンドアローン型の新たなバージョンではなく、Microsoftは、6ヶ月ごと年2回の機能アップデートを行なっていきます」

CortanaとのやりとりをツイートしたThe Verge編集者のTom Warrenさんの画面にはWindows 11のリークスクショがあるので、なんとなくシュールな会話に見えます。

が、人工知能さまがシュールなのはいつものこと。本当は何か裏があるのではと深読みしたくなっちゃう。気になるのは「There is no Windows 11」ではなく、「There will be no Windows 11」と、Cortanaは未来形で話しているところ。つまり、今現在ないのは当然ですが、これからもそんなものはないってことなのかな。「Windows 11」としてスクショリークはしているものの、ここはCortanaを信じて、Microsoft次期OSの名称はじつは「Windows 11」ではない他の何かになる…と勘ぐりたくなりました。だって、Microsoftのことを熟知しているだろうCortanaがないって言ってるんですからね。それとも、親であるMicrosoftのために知らんぷりを? 演技派?

…OSそのもの以上に、Cortanaのキャラ的に来週の発表会の行方が気になってきちゃったよ。

Source: The Verge

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング