1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. IT総合

東京五輪の写真、「最短30秒」で撮影→編集→アップロードする仕組み

GIZMODO / 2021年7月27日 18時0分

写真

Image: Getty Images

テレワーク、ここに極まれり。

写真画像代理店として有名な、アメリカのゲッティ イメージズ。彼らは東京五輪での撮影で、初のリモート編集を行っており、なんとたったの30秒で公式サイトに掲載しているのだそうです。

世界中の画像編集者たちが東京と繋がっている

ゲッティは、国際オリンピック委員会(IOC)の公式画像代理店になっており、今回のために100人以上のチームを編成しています。加えて世界中に散らばる50人以上の画像編集者たちも、全42会場の中に設けられた撮影場所と、メイン・プレス・センターに接続され、リモート作業により最短30秒で公式サイトにアップロードできる仕組みが構築されました。

Day 3 at the #tokyo2020 #Olympics featured action in #judo, #mountainbike, #volleyball and #badminton : Harry How, Michael Steele, @toruhanai, Lintao Zhang #OlympicGames pic.twitter.com/cmRnX4UNAk

— Getty Images Sport (@GettySport) July 26, 2021

また、水泳なら水中に設置したカメラ、体操なら天井に吊るしたカメラなどで、独特の角度からの撮影も行っているとのこと。そんなこんなで、会期中は最新の技術を用いて200万枚以上の写真を撮影します。

A few of our favorites from Day 3 at the #tokyo2020 #Olympics : @patricksmith04, @hassensteinalex, @julianfinney, @budamendes #OlympicGames #skateboarding #hockey #fencing #boxing pic.twitter.com/SXA6JZoz1H

— Getty Images Sport (@GettySport) July 26, 2021

とにかく速さが命

特に今季大会は無観客での開催ということもあって、観戦もリモートですからね。スピーディーに現地の様子を世界に発信するべく、専門家たちを集め、こうしたシステムを構築したわけです。

Yui Ohashi of #TeamJapan celebrates after winning the gold medal in the Women's 400m Individual Medley Final on day two of the #Tokyo2020 Olympic Games on July 25, 2021 in Tokyo, Japan ?: @MaddieMMeyer #olympics #swimming pic.twitter.com/mCkkwZhwXg

— Getty Images Sport (@GettySport) July 25, 2021

とはいえ最短30秒って驚異的な速さですよね。瞬時に使える写真を選別し、PhotoshopやLightroomに、ちゃんとゲッティの「画」になるアクションを登録するなど、徹底的な効率化がなされているのかな?なんて思います。

Source: Twitter via getty images (1, 2), デジカメ Watch

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング