1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 製品情報

さすがアウトドアブランド!なザ・ノース・フェイスの抱っこ紐

GIZMODO / 2021年8月29日 12時0分

写真

Image: Fashionsnap

頑張るママ&パパの強い味方!

子どもに安心感を与え、抱っこする側の負担も軽減する抱っこ紐。これまでも各赤ちゃん用品メーカーが、子どもとママ&パパの負担を軽減するために開発を重ねてきた分野ではありますが、今回アウトドア用品を手掛けるTHE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)が参入!

初の赤ちゃん抱っこ紐「Baby Compact Carrier」は、ザ・ノース・フェイスならではの知見を活かした製品に仕上がっていました。

アウトドアメーカーならではのショルダーパターン設計

sub2 Image: Fashionsnap

Baby Compact Carrierは、首と腰が座った状態になった1歳~3歳程度の子どもの使用を想定した抱っこ紐。本体の重量は約370gと軽量で、おんぶ、だっこの両方に使えます。

これまでに培ったアウトドアメーカーとしての知見を活かし、荷重の負担を分散・軽減させるハーネス形状や、スライドができるブリッジベルトを採用。ハーネスはより多くの日本人の肩にフィットしやすい設計を追求し、荷重分散性にこだわっています。

sub3 Image: Fashionsnap

本体の通気性を考慮しメッシュ構造などの機能で、子どもとママ&パパの快適性を担保。付属のスタッフサック(収納袋)は洗濯ネットとして使用でき、汚れやすい抱っこ紐を気軽に丸洗いできる工夫も。

より安全に、快適なおでかけを

安全性面ではSG基準(一般財団法人安全協会が定める基準)をクリア。ショルダー部分のパターン、角度、厚みなど、日本人の男女が使いやすい設計を3年の年月をかけて設計したのだそう。

お値段は2万4200円。9月上旬から全国のザ・ノース・フェイス直営店、取扱店、ブランドオフィシャルオンラインストアなどで販売されます。子どもを守るママ&パパの快適性が備われば、子どもとのお出かけがもっと楽しくなっちゃいそうです!

Source: GOLDWIN via Fashionsnap

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング