1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. IT総合

2021年のアップルはどんな製品が出た? どんなことがあった?

GIZMODO / 2021年9月14日 12時0分

写真

Image: Justin Sullivan/Getty Images

今年のApple(アップル)をおさらいしましょ。

もうすぐ、Appleの新製品発表会が開催されます。今年はコロナ禍の影響で、なんだか時間の流れがぼんやりしているという方も多いのではないでしょうか。あれ? あの製品って去年発売されたっけ? いや、今年だっけ? ってな具合に。

そこで、2021年のAppleの新製品発売状況や主なトピックスをまとめてみました。記憶を呼び起こせ!

2021年4月:M1チップ搭載のiMacやiPad Proが登場!

210420_imacall1 Image: Apple

日本時間2021年4月21日午前2時から開催されたAppleイベントでは、M1チップを搭載してカラフルになったうすーーーいiMacや、同じくM1チップを搭載したiPad Proが発表されました。

また、iPhone 12のパープルやAirTag、Apple TV 4Kもこのときに発表されています。AirTagは都市伝説じゃなかった!

2021年6月:WWDCは最新OSを一挙に発表

2021-06-08IOSK00 Image: Apple

日本時間2021年6月8日午前2時から開催されたWWDC。その基調講演では、iOS 15、iPadOS 15、macOS Monterey、watchOS 8といったAppleデバイスの最新OSが一挙に発表されました。

僕らが一番興奮したのが、ユニバーサルコントロール。macとiPad、iPhone間でシームレスな作業環境を構築できるこの機能があれば、さらにAppleデバイスでの作業が捗っちゃいそう。ますます離れられなくなっちゃいますよ。

新製品以外のトピックスを時系列順でご紹介

昨年末からのM1チップフィーバーで、ハードウェア関連に注目が集まりがちなAppleですが、2021年に入ってからいろいろなトピックスがありました。主なものをちょっとご紹介しますね。

Appleが過去最高の業績に。でも品薄状態が続く…

2021年の第2四半期において、Appleは過去最高の業績となったと発表。iPhoneが65%増、Macが70%増の売り上げとなりました。

一方、コロナ禍の影響もあり慢性的な半導体不足に陥っており、Macの製造ラインに影響が出て供給が追いつかないと発表。まあ、これはどの業界でも深刻な問題になっていますからね。今晩発表される新製品も、品薄になるのかな…。どうなんだろう?

『フォートナイト』を巡るEpicとの裁判

2020年に勃発した「フォートナイトの乱」。Epicのゲーム『フォートナイト』がプラットフォームを迂回した直接決済方式を実装したことで、iOS App StoreとGoogle Playストアからアプリを抹消されました。Epicはその対抗措置として「独占禁止法違反」を旗印に訴訟を起こしています。

その公判が2021年5月から始まり、裁判では電話回線による傍聴が解禁に。しかし、回線の混乱により炎上してしまいました…。ライブ配信にしたほうがいいのでは? なんて意見も出ているようです。いやぁ、いつ決着するのやら…。

リーク提供者潰しを本格化

2021年7月には、新製品などのリーク提供者潰しを本格化させると発表しました。ここ数年、Appleの新製品リークは常態化していますからね。もはや新製品発表会は答え合わせの場と言っても過言ではありません。

リークの多くが、工場内部から試作品や部品が持ち出され外部に販売されていることにより起こっているようなので、その辺りを法的に縛ることでなんとかしようとしています。

2021年9月までに起こった主なトピックスは以上。今年も残り3カ月ちょっと。今晩の発表だけでなく、もしかしたら複数回イベントがあるのではという噂もありますので、年末までゆっくりしてられないかもしれませんね。

Source: Apple

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング