【タイ】バンコクでは自転車がすぐに盗まれる

Global News Asia / 2014年9月28日 15時45分

BTS(高架鉄道=スカイトレイン)の駅の近くには駐輪場が設けられているが、自転車よりもバイクのほうが多く止められている。

 2014年9月28日、BTS(高架鉄道=スカイトレイン)の駅近くの駐輪場を見ると、止められていた自転車が極太のチェーンで施錠されていた。バンコクでは自転車をこれくらいのもので施錠しなければすぐに盗まれてしまうのである。

 筆者は以前、交通費の節約のため、バンコクで自転車を利用していたことがある。が、ある日、盗難に遭ってしまった。

 まあ、そんなこともあるさ、とすぐに2台目を買ったのだが、それもまたすぐに盗まれてしまった。2回ともチェーンで施錠していたのだが、そこまで極太のものではなかったので切断されて持っていかれてしまったようなのである。

 目の前で盗まれそうになったこともある。自転車でコンビニに立ち寄ったときのこと。ちょっと買い物をしてすぐに戻るつもりだったので自転車を施錠せずに店に入った。そして店を出ると、ホームレス風の男が筆者の自転車に乗って逃げ去ろうとしているところだった。

 ダッシュで追いかけるとすぐに追いついた。

「なにしとんじゃ、コラ!」と胸ぐらをつかんで言うと、男はいたずらのバレた子供のようにペロッと舌を出しておどけた表情をする。筆者は怒る気力もなくしてしまった。

 バンコクで自転車を利用するなら極太のチェーンで施錠することを絶対に忘れてはならないのである。

【取材/撮影 : 小林ていじ】

Global News Asia

トピックスRSS

ランキング