【ラオス】世界最大級の旅行見本市「ツーリズムEXPOジャパン2014」に出展

Global News Asia / 2014年9月28日 17時13分

ラオスファンの多くが訪れた、ラオス情報文化観光省のブース。

 2014年9月28日、世界最大級の旅行見本市「ツーリズムEXPOジャパン2014」が東京ビッグサイトで開かれた。150以上の国と地域から約1500ものブースが出展される旅行見本市の祭典。ラオス情報文化観光省も出展している。

 ブースを訪れる人は、ラオス旅行経験者で、より詳しい現地情報を入手する目的の人が多い。初めてラオス旅行を計画している人には、コンパクトに概要をまとめた「ラオス観光ハイライト」(雲海に暮らす少数民族を訪ねる)(北部史跡地域)(感動の中部各県)(南は緑の楽園)を配布している。

 また、ADDPアジアの障害者活動を支援する会のメンバーが、パティシエ岡本剣志氏が現地で指導したクッキーの販売もおこなった。このクッキーは、ラオスで障害者の自立支援に大きく役立っている。
【編集 : 高橋大地】

Global News Asia

トピックスRSS

ランキング