プリンスホテル、2014年中にタイのバンコクに営業拠点を開設

Global News Asia / 2014年9月30日 12時14分

プリンスホテルといえば、品川プリンスホテル。

 2014年9月25日、プリンスホテルは、アセアン諸国からの訪日外国人旅行者に対するセールス強化を目的に、2014年中にタイのバンコクに営業拠点となる「バンコクオフィス」を新設すると発表した。

「観光立国」を掲げる日本政府は、経済成長を続けるタイを含む東南アジア5か国において、2013年7月1日より査証の緩和や免除を実施。その結果、日本を訪れるタイ人旅行者数が2012年の約26万人から2013年は約45万人と前年比約74%増と大幅に増加した。またリピーター比率も約60%と高く今後も成長を見込める。

 アセアン諸国では従来の「シンガポールオフィス」に加え、タイのバンコクに「バンコクオフィス」を新設することで、今後の成長が期待されるタイや隣国のベトナムなどを含むアセアン諸国からの観光目的の旅行者誘致や、インセンティブツアーなどのMICE(※)のビジネス誘致など、訪日外国人旅行需要の取り込みを強化する。

 2014年10月1日に台湾に「台北オフィス」を新設するなど、アセアン諸国を含むアジア各国への基盤づくりを視野に入れ、訪日外国人旅行需要の活性化を目指す。

(※)MICEとは、Meeting(会議・研修・セミナー)、Incentive tour(報奨・招待旅行)、 Convention またはConference(大会・学会・国際会議)、 Exhibition(展示会)の頭文字をとった造語で、ビジネストラベルの一形態を指す。

【編集 : YK】

Global News Asia

トピックスRSS

ランキング