【タイ】カレン族にも愛されている鰯のトマトソース煮の缶詰

Global News Asia / 2014年10月5日 13時1分

鰯のトマトソース煮の缶詰。ご飯がもりもり進む。

 2014年10月4日、バンコク都内のスーパーで鰯のトマトソース煮の缶詰を購入した。

 タイでもっとも愛されている缶詰といえば、おそらくこの鰯のトマトソース煮の缶詰である。種類豊富で、1缶15バーツ(約45円)前後と価格も安い。

 タイ人はこれにレモングラスや唐辛子を入れたりすることもあるのだが、そのまま食べても十分美味しい。これだけでご飯3杯はいける。

 タイ人だけでなく、タイ北部の山岳民族にもこの缶詰は愛されている。

 筆者は観光でタイ北部のカレン族の村を訪れたことがある。そこで機織りをしていた女の子がかわいかったので「今晩あなたのうちに泊めさせてください」と頼んでみた。すると、意外にもOK。人生なにごともダメ元でアタックしてみるものである。

 そしてその日の晩、彼女が筆者に出してくれた料理は豚肉と白菜の炒め物、それに鰯のトマトソース煮だったのだ。

 筆者は今でも金欠で鰯のトマトソース煮をよく食べる。そしてその味を噛み締めながら、そのカレン族の女の子のことを思い出すのである。

【取材/撮影 : 小林ていじ】

Global News Asia

トピックスRSS

ランキング