【タイ】早朝のバンコク都心を僧侶1万人以上が埋め尽くす

Global News Asia / 2014年11月23日 14時1分

バンコク都心のショッピング・センター、セントラル・ワールド前を埋め尽くしたタイ全土から集まった僧侶たち(写真:タイメディアより)。

 2014年11月23日早朝、バンコク都心の商業地区で僧侶1万人以上が集まった。熱心な仏教徒でもあるタイ人も僧侶たちへ食べ物や生活必需品などを寄進、喜捨するイベントが行なわれた。

 朝6時から8時にかけて、バンコク中心部の観光商業地区セントラル・ワールド前からプラトゥナム交差点にかけて、車両の通行を止めて行なわれた。昨年も行なわれたこの行事には、タイ全土から約1万2600人の僧侶が集まった。

 会場には、小さな子供からお年寄りまで、白い装束を身にまとった多くのタイ人もたくさんの喜捨物を抱えて集まり、次々と来る僧侶たちへ捧げていた。また、本来は観光イベントではないにも関わらず、会場には多くの外国人観光客の姿も見られた。
【翻訳/編集 : そむちゃい吉田】

Global News Asia

トピックスRSS

ランキング