マッサマンカレー味のカップ麺が新発売

Global News Asia / 2014年11月25日 10時45分

世界一美味いと話題のエスニックカレー、タイ南部発祥の「マッサマンカレー」味のカップヌードル(日清食品)が、発売された。

 2014年11月25日、世界一美味いと話題のエスニックカレー、タイ南部発祥の「マッサマンカレー」味のカップヌードル(日清食品)が発売された。

 「マッサマンカレー」は、ハーブの香りを利かせたレッドカレーやグリーンカレーとは一味違う、ココナッツミルクとドライスパイスを使用した、ほど良い辛さと濃厚なうまみ、甘みが特徴で、ココナッツミルクのうまみと甘みを利かせた濃厚なカレースープに、コリアンダー、スターアニス、赤唐辛子など9種類の炒めたスパイスを加えたもの。芳醇な香りが食欲をかきたてる。具材は、ポテト、蒸し鶏、ネギ、ニンジン。

 「マッサマンカレー」は、タイ南部のご当地カレーで、タイ国内でもあまり知られていなかった。アメリカの人気情報サイト『CNNGo』で、「世界で最もおいしい50種類の食べ物(World’s 50 most delicious foods)」という企画で1位に選ばれたことで、急に注目されるようになった。

 同社はこれまでに、トムヤムクンスープをべースにしたカップ麺「トムヤムクンヌードル」を今年4月に発売し、大好評で売切れ店が続出した。

【編集 : 安麻比呂 】

Global News Asia

トピックスRSS

ランキング