16歳のタイ人少女がアメリカでミス・ティーン・アジア2014の栄冠

Global News Asia / 2014年11月28日 16時30分

アメリカ在住のアジア系美少女として優勝したニコリーンさん(タイメディアより)。

 2014年11月24日、アメリカで開催されたミス・ティーン・アジア2014に16歳のタイ人少女が栄冠を勝ち取ったとタイのメディアが報じた。

 ロサンゼルス郊外レドンド・パフォーミングアートセンターで開催された米国在住のアジア系の少女を対象としたミス・コンテスト「ミス・ティーン・アジア2014」で栄冠を勝ち取ったのは、タイ人とアメリカ人のハーフ、ニコリーン・ピチャーパー・リムサヌカーンさん16歳。

 ニコリーンさんは、総合優勝とともにベスト伝統衣装としても表彰された。しかし、ニコリーンさんは以前にも今年初めに行われたミス・タイランドUSAでも優勝しており、コンテスト優勝は初めてのことではない。

 コンテストの主催者は、この他にミス・アジア・アメリカンやミセス・アジア・アメリカン、そして、ラテン系女性を対象にしたコンテストも開催している。
【翻訳/編集 : そむちゃい吉田】

Global News Asia

トピックスRSS

ランキング