【タイ】国王陛下が病室から民衆を撮影していた?

Global News Asia / 2014年12月8日 14時25分

外出の際には必ず撮影する国王陛下のお姿が見られた(タイメディアより)。

 2014年12月7日、タイのネット掲示板に、国王陛下が病室の窓から、集まった民衆を撮影していたという記事とともに写真が掲載された。

 12月5日の国王陛下の誕生日には、予定されていた式典が中止になったこともあってか、療養先のシリラート病院には、敷地内の通路が黄色に染まるほどの民衆が集まった。

 口々に万歳! と叫ぶ民衆を、11階の病室の窓越しからひっそりと撮影しているお姿があり、その瞬間を撮影したという貴重な1枚がネットで取り上げられた。

 掲載されたサイトでは、7日午後過ぎには15万ページビューを超えていた。

 国王陛下は、まだお元気な頃に外出する際には必ずカメラを首から下げ、気になるものがあると撮影していた。近年、車いすでの外出が多くなったが、それでも首からはカメラを持たれていた。

【翻訳/編集 : そむちゃい吉田】

Global News Asia

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング