商工中金、東京鋲螺工機のタイ法人に融資=総額1500万円

Global News Asia / 2014年12月16日 17時57分

東京鋲螺工機(タイランド)の社屋外観。

 2014年12月15日、商工中金(さいたま支店)は、埼玉県の取り組みに呼応し、東京鋲螺工機に対して、同社のタイ現地法人「東京鋲螺(タイランド)株式会社」の出資金等として1500万円を融資したと発表した。

 東京鋲螺工機は、超硬合金への微細・異形・深穴加工技術を得意とし、主に電子部品、ベアリング部品やネジなど成形するための超硬合金製の金型を製造している。

 今回、取引先が進出しているタイをはじめ、アジア市場における現地需要を積極的に取り込むために、タイに現地法人を設立し、新たな製造拠点を設ける。

 商工中金は、アジアを中心とした海外の需要を自らの成長に取り込んでいく中小企業等に対して、融資だけでなく、多様な金融サービスや各種情報の提供など海外展開に関して総合的に支援している。

 2014年4月には、埼玉県と「県内企業のアセアンビジネス支援に関する業務協力協定」を締結し、県内企業のアジア進出等を後押しする取り組みを行なっている。
【編集 : YK】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング