【タイ】バンコクのタクシー、韓流アイドルを乗車拒否

Global News Asia / 2014年12月18日 17時57分

タクシー運転手と交渉する2PMのテギョンさん(タイメディアより)。

 2014年12月16日、タイのメディアによると、K-POPアイドル2PMのメンバーがバンコクでタクシーの乗車拒否に遭い、右往左往した挙げ句にファンに助けられたと、掲示板などで話題になっている。

 韓流アイドル2PMのメンバーでラップ担当のテギョンが、乗車拒否にあったのは、12月13日土曜日。バンコク都心の商業施設セントラル・ワールド・プラザ前から、タクシーに乗車しようとした時のこと。

 彼は、前日の12日金曜日にバンコク公演を終えて、つかの間の休日にショッピングを楽しんで帰路につこうとしたところだったという。

 当時、ファンの女の子1人を伴っていたが、彼は自らタクシーを止め、行き先を告げたものの、ことごとく断られた。

 見かねた他のファンたちが、つごう4台のタクシーに次々に交渉してやっと乗車できた。

 しかし、なぜ最初に一緒にいたファンの子は、彼を助けなかったのか。理由は、その子が14歳だったから。

 記事には、女の子が一緒に乗って行ったのか、単にファンだったのか、などの詳しい記載はなかった。

 嫌韓が広がったタイでも、韓流アイドルの根強いファンはまだ多い。そして、こうした外国のタレントが、問題となっている乗車拒否に遭う。値上げの効果は全く出ていないようだ。
【翻訳/編集 : そむちゃい吉田】

Global News Asia

トピックスRSS

ランキング