【タイ】パタヤの不動産会社・ロシアルーブル急落を危惧

Global News Asia / 2014年12月24日 18時46分

パタヤ・マンションの販売ショールーム。(資料写真・2014年5月撮影)

 2014年12月24日、タイメディアによると、タイ・パタヤの不動産会社は、ロシアの基軸通貨・ルーブルの急落を危惧している。

 パタヤは、ロシア人に人気でマンションを購入する人も多い。ルーブルが急落することにより、ローンの支払いが滞るのではないか。また、ロシアの経済状況が悪化して、購入したパタヤのマンションを売却する人が増えた場合、マンション相場が下落し、現在建設中のマンション販売に悪影響が出るのではないかと心配している。

 ロシア政府によるルーブル急落への対応策の効果が低く、直近でルーブルが価値を回復するのは難しい。1998年のロシア通貨危機を発端とする世界金融危機が起きないよう願うばかりだ。

【編集 : 安麻比呂 】

Global News Asia

トピックスRSS

ランキング