【タイ】鳥取―バンコク線・初チャーター便=アジア アトランティック航空

Global News Asia / 2014年12月25日 9時2分

アジア アトランティック航空CA(2014年6月撮影・767機内で)。

 2014年12月25日、鳥取(米子)-バンコク線に、アジア アトランティック航空が、2015年3月21日と25日にチャーター便を運航することが分かった。タイから鳥取へ。鳥取からタイへのダイレクトな相互観光が実現する。

 運航スケジュールは、3月21日0時00分・バンコク発→7時20分・米子鬼太郎空港着。11時00分・米子鬼太郎空港→16時00分・バンコク着。
3月25日0時00分・バンコク発→7時20分・米子鬼太郎空港着。11時00分・米子鬼太郎空港→16時00分・バンコク着。使用機材は、B767-300(251人乗り)。

 鳥取県文化観光スポーツ局観光戦略課・観光誘客室では、「山陰(鳥取・島根)では初のチャーター便です。タイの観光客に山陰の観光地を満喫していただき、その良さを持ち帰っていただきたいです。山陰の良さを、タイでも広げてもらい集客につなげていきたい」と話している。 

 チャーター便の催行は、株式会社農協観光 鳥取支店と、タイシンエクスプレス(Thaisinn Express)。
【編集 : TY】

Global News Asia

トピックスRSS

ランキング