タイ版「人間国宝」の歌手、後輩15人とのコラボアルバムを発表=歌謡界最大の話題に

Global News Asia / 2015年2月25日 18時59分

アルバム『THE MAN CITY LION PROJECT』の発表記者会見に望んだアールサヤームの歌手たちとチャーイ・ムアンシン氏(中央でピンクのシャツを着用)。

 2015年2月18日、RS社の傘下で歌謡曲レーベルのアールサヤーム社は、タイの「国家的芸術家」であり、ベテラン歌手のチャーイ・ムアンシン氏(76歳)のアルバム発表を記念して記者会見を開いた。

 チャーイ・ムアンシン氏は、国王陛下より認定されたナショナル・アーティスト。日本風に言えば、人間国宝と言える称号を持っている。タイでは毎年2月24日が、そのアーティストを讃える日に指定されており、アールサヤーム社では、その日に合わせて、チャーイ氏のアルバム『THE MAN CITY LION PROJECT』を発表する。

 アルバムに参加しているのは、タイ一番の人気セクシー歌手バイトゥーイとジャをはじめ、元ムエタイ・チャンプでもあり、先日このアルバムに収録される曲が1週間で300万ページビューを突破して大ヒットをしているカテーと実妹ガターイの他にも昨年来日したルークターンも参加している。

 また、RS社の所属だが、パーン・タナポンが特別参加しているほか、チンタラー・プーンラーブ、ジャック・タナポン、キャット・ラタカーン、イム、メンポー、イン・ティティカーン、ビウ・ガラヤニー、デーン、ヌー・ミーター、クン・スティラート、ウィラダー・ウォンテーワンといった200名以上の歌手が所属するアールサヤーム社の中でも、特に主力が勢ぞろいしている。

 14曲16人の歌手によるアルバムは、2月26日にタイ全土で発売になる。今やタイ歌謡界最大の話題となっているこのアルバムの曲は、日本でも以下のiTuneストアからダウンロードできる(http://itunes.apple.com/th/artist/chai-mueangsing/id598823592)。

 プロジェクト名の「THE MAN CITY LION」は、チャーイ・ムアンシンを英語直訳したもの。チャーイがMAN、ムアンはCITY、シンがLIONを意味する。

 資料提供:アールサヤーム社 ルークトゥンタイランド!

【執筆 : そむちゃい吉田】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング