【タイ】美人忍者が今度はアユタヤに出現

Global News Asia / 2015年2月26日 23時51分

美人忍者ワット・マハタートで。

 2015年2月26日、アユタヤ遺跡で一番有名な「ワット・マハタート」に女忍者が参上。たくさんの観光客がいるなかで、一際目立つピンクの忍者。カンボジアから観光にやってきた僧侶や、中国人観光団など、多くの人の注目を集めた。

 特に、この美人忍者をご贔屓にしてくれたのは、お土産物屋さんで。「忍者! この置物、買って行けよ!」「日本から忍者が来てるって?」とたくさんの売り子に囲まれ、ほんの一瞬アイドルの様だった。

 「忍者姿で世界一周する」との話を聞いた日本人観光客からは、「がんばってね!」「気を付けてね!」「お腹壊さないでね」と温かいご支援のお言葉が。

 美人忍者は、アユタヤの感想を、「ワットマハタートは、ビルマ軍の攻撃で、ダメージを受けているところとががたくさんあります。木から顔だけの仏像がでていることで有名ですが、写真撮影をするときは、この仏頭よりも頭が低くなるように座らなければ失礼にあたります」と真面目に答えてくれた。

 いろいろな人に興味を持ってもらえる忍者コスプレでの旅はまだまだ続く。ブログ「女忍者の世界一周」で情報発信もしている。

【編集 : 安麻比呂】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング